« 2017年9月 | トップページ

2017年12月

2017年12月31日 (日)

これから一口出資を始めようとする方へ

続いて、ただの年間収支報告でございます。

----- 2017年度出資 年間収支

社台RH (1頭 40分の1) :+276632円

サンデーR (3頭 40分の1):-681493円

社台地方オーナーズ(3頭 20分の1):-684685円

東京HR(15頭 400分の1):-110574円

シルクR(23頭 500分の1):-136808円

ロードTC(0頭 500分の1):+22500円

ノルマンディー(2頭 400分の1):-72441円

キャロットC(5頭 400分の1):-224033円

-1610902円

-----

中央競馬で過去最高の成績を残しても相変わらずの赤字、161万...改めて数字にするとひでえな(笑)

これから一口出資を始めようとするそこの貴方、これを見てどう思う?

金持ち父さん「べジータ下手すぎ(笑)つうか、こんだけ下手でこの頭数/クラブ数でもこんなもんで済むのか。」

と言うのなら、まずは金が正義のシルクホースクラブでひたすら金を積んでノーザンファーム生産の良い馬を買い漁る事をお薦めします。その上でキャロットクラブとサンデーRで年と金を重ねましょう。いつか必ず当たります。

貧乏父さん「うわ、べジータさんでもこれだけの赤字かよ。この規模で年間161万の赤字とかひくわ。手軽に楽しめるとかいうのは嘘かよ。」

と言うのなら、東京・シルクのノーザンファーム産でポテンヒットを狙いつつ、キャロットクラブで数年に一度の大当たりを狙うのが良いと思います。その上で幅を広げるならおまけでノルマンディーかなと。

いやいやちょっと待て、こうして改めて数字見るとやっぱ引くわー。年間161万っつうことは一月あたり約13万4000円ずつ損してるわけだろー。毎月約13万4000円、散財するならイイ女と美味いもん食いに行った方が良いし、投資目的なら投資信託とかしたほうが絶対いいじゃねーか。どんどん馬鹿馬鹿しくなってきやがった。何やってたんだ俺は。

これから一口出資を始めようとするそこのあなた、本当に考え直したほうが良いぞ!一口出資なんかに足をつっこまなくても競馬は楽しめる訳だし、自己満足するならPOGで十分事足りるじゃねーか。何よりも大事な金と時間の浪費などせず、他の事に金と時間を費やして人生を楽しんだほうが良くねーか?いや絶対良いって。それなりの期間やってきた奴が言うんだから間違いないって。

競馬ベジータ 2017年出資成績総括

今年もまもなく終わりますので、2017年出資成績を記録しておきます。
まずは中央競馬成績から。

-----

1.中央競馬出資馬 2017年成績

稼働頭数:37頭

戦績 127戦24勝(24-24-11-11-8-49) ↗ (前年22勝)

勝率 .189 ↗ (前年.148)

掲示板率 .614 ↗ (前年.477)

出資馬獲得総賞金 5億1604万 ↗ (前年3億6188万)

重賞勝ち:
1つ

2017年終了時点での中央出資馬クラス構成

OP:7頭
1600万下:3頭
1000万下:2頭
500万下:13頭
未勝利:2頭
明け3歳未出走:3頭
明け2歳馬:18頭

2017年ファンド解散(引退など) 7頭

(*全て中央競馬のみでの集計)

-----

【べジータ所感】
いずれの数字も前年を上回り、過去を振り返っても出走頭数以外は過去最高の成績となった。
上半期の酷い成績からよくここまで戻してきた。これも全てノーザンファームのお陰、ノーザンバカ全開で出資した明け3歳勢が2歳戦から驚異的な数字を残した(30戦13勝 勝率.433)結果、帳尻が合った。
2017年の24勝中22勝がノーザンファーム絡み、もう完全にノーザンバカ。純度90%まできたか(笑)

現状規模(30頭前後)での一つの目安としている年間24勝/勝率2割という指標については、勝数は達成したものの、勝率は最終週の出走で下回ってしまい達成ならず。まだ続けろってことか。

1_2

2_2

3

続いて地方編。

-----

2.地方競馬出資馬 2017年成績

成績:44戦2勝 (2-3-4-7-2-26) ↘ (前年7勝)
勝率:.045 ↘ (前年.280)
連対率:.113 ↘ (前年.400)
掲示板率:.409 ↘ (前年.560)
重賞勝ち:
なし

2017年終了時点での地方出資馬クラス構成

B1: 1頭
B2:1頭
C2: 1頭
明け3歳未出走: 1頭
明け2歳馬: 1頭

引退/ファンド解散: 2頭

-----

【べジータ所感】
こちらは上半期の不振から結局脱却できず。ただ金を浪費してストレスだけが溜まっていく結果となった。地方競馬なんかやってなければもっとマシな1年だったのだろうが、全て自分で決めた事。自分がクソだったという事。

個人活動元年、活動してみて残ったのは徒労感。ただ、これも実際にやってみなければ実感できなかった事だろうし、そんな中でも新たな希望が芽生えている。来年こそは良い思いをしたい。

-----

3. 2017年出資を振り返って

3-1.個人

案の定、大損ぶっこいた。ノーザンバカであることのありがたみをまたしても痛感。

3-2.セリ

落札。やっぱり自分自身の金がかかると楽しかった。

3-3.あと一歩

足を洗う一歩手前まで来て悶絶。

ちくしょー!

競馬べジータグループPOG 2017-2018 2歳戦終了時点順位

参加者各位

こちらでご確認下さい。絶対王者ベジータ、まさかの最下位(笑)
トランクスより下で終わったら引退も考えなければ。

-----
1 競馬悟空     8940         
2 競馬三蔵法師     6140         
3 シルク師匠     4015         
4 競馬トランクス     3780         
5 競馬ベジータ     2775    

« 2017年9月 | トップページ