« 東京サラブレッドクラブ2016募集スカウティングレポート 【データ分析編】 | トップページ | 東京サラブレッドクラブ2016募集スカウティングレポート 【夢の続きその2】 »

2016年7月24日 (日)

東京サラブレッドクラブ2016募集スカウティングレポート 【夢の続きその1】

昨日はデータ面から掘り下げたが、今日は夢の続きの話をしよう。
まずこれを見て欲しい。
Img_0044

Img_0075

Img_0076

「キーンランド・セプテンバーセールは、その中(3万頭)から4000頭が集結することで有名ですが、その4000頭も血統面、馬体面から、さらにふるいにかけられ、-中略- この将来の名馬の宝庫と讃えられる<ブック1>は、本年はさらに選定基準が厳格化し、初日100頭、2日目100頭に絞り込まれました。」

「当クラブでは、競馬会をリードする名伯楽・藤沢和雄調教師、第一線で活躍する獣医、日本にウインドインハーヘア(ディープインパクトの母)を輸入するなどの一流トレーダーであるジョン・マコーマック氏らプロ集団でチームを編成し、この<ブック1>に登録された200頭すべての血統、馬体をはじめあらゆる角度から精査し、日本適正に十分な配慮を払いつつ、幸運にも競り落とすことができたのが今回ご紹介する3頭でございます。」

"将来の名馬の宝庫と讃えられるブック1"
"競馬会をリードする名伯楽・藤沢和雄調教師"
"ウインドインハーヘアを輸入した一流トレーダー・ジョン・マコーマック氏"
"プロ集団でチームを編成"

魅惑的なワードのオンパレード。そして極めつけは

”大きな「夢」を共有したい。より強い馬たちと出会いたい”

この業界の単純にして究極の目的を最も体現していた一口クラブが東京サラブレッドクラブだったと言っても過言ではないでしょう。

この壮大な前ふりの後届いた実際のカタログがこれ。

Img_0055

Img_0056

Img_0058

Img_0061

Img_0062

Img_0070

"WORLD PREMIUM EDISION TATTERSALLS & KEENELAND SELECTION"

"キーンランドの挑戦"

"世界中の一流ホースマンたちは、年が変わり新しいスケジュール帳を手にすると一番に書き込むことがあります。9月上旬のページを開き、<キーンランド>と...。"

"キーンランドの使命は、上場場からケンタッキーダービーは無論、エプソムダービーや世界各国のクラシック馬を輩出することです。とくに < ブック1 >からそれらを出すことは彼らの誇りです。"

"アメリカ競馬に興奮と感動を届けた勇姿が創る夢。"

......話がでかい、夢がありますねえ(笑)、そして何よりも意志を感じます。東京魂、Tokyo Spiritsとでも言っておきます。これら大きな夢の結晶であった3頭は2016募集馬の母馬となっている訳です。

-----

レッドガナドーラ(ゾフィー09)

-> 2.レッドガナドーラ15の母

国枝師 アパパネ以上も?動画

レッドメデューサ(キャッチアズキャッチキャン09)

-> 18.レッドメデューサ15の母

ファンタスト動画

レッドヴァージン(ラファーマ09)

-> 17.レッドヴァージン15の母

20110614動画

マツクニ師かく語りき動画#1

マツクニ師かく語りき動画#2

-----

次回に続きます。

« 東京サラブレッドクラブ2016募集スカウティングレポート 【データ分析編】 | トップページ | 東京サラブレッドクラブ2016募集スカウティングレポート 【夢の続きその2】 »

一口出資」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。