« パカパカサラブレッドクラブ設立 | トップページ | 競馬悟空グループPOG 2016-2017開催要綱 »

2016年5月21日 (土)

競馬悟空グループ POG 2015-2016 最終局面

POG期間内の3歳重賞も残すはオークスと日本ダービーのみ、競馬悟空グループの覇権争いでもあるドラPもいよいよ最終局面をむかえています。

ここ

優勝争いはほぼ悟空とべジータに絞られてきています。なんだかんだ言って師弟対決、身内のオナP対決となって参りました(笑)ただ、三蔵法師にも僅かながら逆転の可能性があります。

それぞれのオークス/ダービー出走馬は

悟空:リオンディーズ
べジータ:サトノダイヤモンド、プロディガルサン、シンハライト
三蔵法師:プロディガルサン、シンハライト、レッドアヴァンセ

悟空はリオンディーズ ダービー制覇なら優勝、べジータは手駒的には有利だが結局はダービー次第、三蔵法師はレッドアヴァンセが勝ってリオンディーズ、サトノダイヤモンドがダービーで賞金なしというのが逆転への条件になるかと。

なんかの間違いでレッドアヴァンセ優勝とかねえかなー

« パカパカサラブレッドクラブ設立 | トップページ | 競馬悟空グループPOG 2016-2017開催要綱 »

おもひで」カテゴリの記事

コメント

競馬ベジータ様

こんにちは。
当記事POG、競馬ベジータさんの圧勝で終わりそうですね。
私も明日の馬券はシンハライト→レッドアヴァンセの馬単ベースから買ってますし。笑

赤線さん

最も下っ端のべジータとしては下克上を狙っている訳です。
私はシンハライトの単勝とロッテンマイヤー、アウェイク絡みをしこたま買ってやろうと思います(笑)
ダービーはもちろんリオンディーズ頭全力で。

この記事へのコメントは終了しました。

« パカパカサラブレッドクラブ設立 | トップページ | 競馬悟空グループPOG 2016-2017開催要綱 »