« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月22日 (日)

ほんとキャロットクラブばっかり

シンハライト、オークス制覇おめでとうございます!レッドアヴァンセには秋の逆襲に期待します。

今日はべジータ出資馬出走レース全部でキャロット馬が勝つという記念すべき日となりました。どこまでもべジータの前に立ちはだかるかキャロットクラブよ。ホントあの勝負服マジむかつくわー。

ちっくしょー!

2016年5月21日 (土)

競馬悟空グループPOG 2016-2017開催要綱

ドラP参加予定者各位へ通達。

ノーザンファーム1強の今の状況を鑑み、一点ルール追加を行います。(赤字部分)
ご確認下さい。

-----

第2回(2016-2017シーズン) 競馬悟空グループPOG(ドラP)開催要綱

1.参加者(予定):

競馬悟空
競馬三蔵法師
競馬悟空グループ第4の男
シルク師匠
競馬べジータ (幹事)

2.ルール:

・2016年 JRA2歳新馬戦開催日から翌2017年東京優駿日本ダービー当日の最終レースまでのJRA開催(中央競馬)レースを対象とし、本賞金の10000万分の1を1ポイント、全レース5着本賞金までがポイント対象として、獲得ポイントを競い合う事とする。

・地方競馬、海外競馬に関しては海外遠征、地方交流、移籍などによる賞金獲得など一切ポイントに含まれない事とする。また、保険金、付加賞金、抹消給付金など本賞金以外の賞金も一切ポイントに含まれない事とする。

・指名頭数は10頭、以下の条件にて指名する事とする。

一口クラブ指名枠(6頭):
競馬悟空グループメンバーが所属している主要一口クラブ(サンデーR、社台RH、G1レーシング、キャロットクラブ、シルクホースクラブ、東京サラブレッドクラブ)所属の2歳馬より、クラブ毎に1頭選択する。牡馬/牝馬の選択は自由とする。

サンデーR: aaaaaa
社台RH: bbbbbb
G1レーシング: cccccc
キャロットクラブ: dddddd
シルクホースクラブ: eeeeee
東京サラブレッドクラブ: ffffff

というように指名。

フリー枠(4頭):
上記クラブ、上記クラブ以外、個人所有などどのような条件からでも自由に選択可能とする。こちらも牡馬/牝馬の選択は自由とする。

・メンバー間での指名重複アリ。指名後の指名馬入れ替え、期間中抹消時における代替指名は一切ナシ。

・指名馬には”ノーザンファーム生産以外”の馬を必ず最低3頭含めること(3頭以上でも構わない)

・ポイント管理はPOGスタリオンを使用、サイトのポイント計算を全面的に信用する事とするが、明らかに計算がおかしいような事態が生じる場合は、メンバー間で審議する事とする。 指名確定後、幹事べジータが登録。

3.優勝者特典

・ゲーム終了後から2017年中、競馬悟空グループ代表権利
・悟空グループ代表 襲名披露会主役
・サプライズ?

-----

競馬悟空グループ POG 2015-2016 最終局面

POG期間内の3歳重賞も残すはオークスと日本ダービーのみ、競馬悟空グループの覇権争いでもあるドラPもいよいよ最終局面をむかえています。

ここ

優勝争いはほぼ悟空とべジータに絞られてきています。なんだかんだ言って師弟対決、身内のオナP対決となって参りました(笑)ただ、三蔵法師にも僅かながら逆転の可能性があります。

それぞれのオークス/ダービー出走馬は

悟空:リオンディーズ
べジータ:サトノダイヤモンド、プロディガルサン、シンハライト
三蔵法師:プロディガルサン、シンハライト、レッドアヴァンセ

悟空はリオンディーズ ダービー制覇なら優勝、べジータは手駒的には有利だが結局はダービー次第、三蔵法師はレッドアヴァンセが勝ってリオンディーズ、サトノダイヤモンドがダービーで賞金なしというのが逆転への条件になるかと。

なんかの間違いでレッドアヴァンセ優勝とかねえかなー

2016年5月12日 (木)

パカパカサラブレッドクラブ設立

報知のスクープ

これは知らなんだ。少し前にダーレーが動いたとか流れてきたのはこの話だったのか?

2016年5月 8日 (日)

一口野郎の好きなところ

-----

1.ノーザンバカ
2.自己顕示欲半端ないとこ
3.自慢ばかりするとこ
4.すぐ人のせいにするとこ
5.結局自分のことしか考えてないとこ
6.理屈っぽいとこ
7.とにかく欲しがりなとこ
8.何でも知ったかぶるとこ
9.ヨレヨレスーツ着てパドックいるとこ
10.短気なとこ
11.妄想癖がすごいとこ
12.負けると落ち込んで卑屈になるとこ
13.ミーハーなとこ
14.すぐ手のひら返すとこ
15.長いものに巻かれるとこ
16.喜怒哀楽激しいとこ
17.勘違い野郎なとこ
18.金子真人HDとノースヒルズ嫌いなとこ
19.見栄っ張りなとこ
20.評論家気質なとこ
21.行動がワンパターンなとこ
22.本音語らないとこ
23.綺麗ごとばかり並べるとこ
24.だいたい夢中になると人の話しを聞いてないところ
25.時々子供みたいに無邪気になって喜んでるところ
26.テンション上がると急に叫びだすとこ
27.否定されるとムキになるとこ
28.ほんとは金が第一で金にうるさいとこ
29.妙に関係者ぶるとこ
30.すぐに嫉妬するとこ
31.まず批判から入るとこ
32.粗探し抜群なとこ
33.学習してるようでしてないとこ
34.体重気にするとこ
35.人にうるさいところ
36.話がちょっとオーバーなとこ
37.熱しやすく醒めやすいとこ
38.とにかく負けず嫌いなとこ
39.大局観がないとこ
40.自己中なとこ
41.自分大好きなとこ
42.他人に厳しく自分に甘いとこ
43.負けたら悔しいくせに妙に強がるとこ
44.馬券下手なとこ
45.こだわりが強いとこ
46.情報に流されやすいとこ
47.周りが見えなくなる事多数なとこ
48.サービスにうるさいとこ
49.我慢強いがダラダラ引きずるとこ
50.たらればばっかりなとこ
51.立ち位置中途半端なとこ
52.なんだかんだ言って無難な結論で妥協しちゃうところ

-----

どんなあなたも好きだよー 好きだよ~

2016年5月 4日 (水)

【POG野郎必見】JRAレーシングビュアー 2016 POG 2歳馬特集

「産地馬体より社台/ノーザングループ合同撮影会の様子を動画にすればノーザンバカからもっと金取れんのにな。まあそれはグループが許さねーか。そのうちノーザンファームのyoutubeで公開されるようになるだろ。俺が社長ならノーザンファームとして有料コンテンツ化するな。ノーザン一口野郎なら喜んで金出すだろ(笑)」

ノーザンPOG/一口野郎向け有料動画サービスは競馬べジータクソ持論の一つだったが、それが(ほぼ)実現されてた。

2016 POG 2歳馬特集

御上が既に手をつけてたか(笑)この内容を他メインコンテンツと合わせて月額500円でやられたら他は太刀打ちできんわな。

特筆すべきはノーザングループだけではなく千代田、下河辺といった日高の有力所のインタビューもとってる所。上から見ていって最初のRomantic Romanceの14でDr. Masatake Iidaがいきなり出てきた時にはさすがにびっくりしたわ。

産地馬体以外でこの時期の個人馬主馬が動いてる姿を見れるのは貴重ですね。更新されていくようですし最終的な頭数がどれくらいになるのか楽しみです。

【お詫びと訂正】2016-2017シーズン POG本 発売予定 2016/5/4時点

-----2016-2017シーズン POG関連書籍発売予定(2016/5/4時点)-----

4/13(水) サラブレ5月号(KADOKAWA/エンターブレイン) 900円 :済み

4/20(水) デイリーPOG虎の巻 オールカラー350円 :済み

4/25(月) 優駿5月号(中央競馬PRC) 720円 :済み

4/26(火) 丹下日出夫と鈴木淑子POGの王道 2016-2017年版 1728円(据え置き) :済み

4/28(木) 週間Gallop臨時増刊 丸ごとPOG2016~2017 1650円(据え置き) :済み

5/6(金) 競馬王のPOG本 2016-2017 1728円(据え置き)

5/6(金) 2016~2017 最強のPOG青本 1700円(前年比20円値上げ)

5/9(月) POGの達人 2016-17 1650円(据え置き)

5/12(木) 東スポ2歳馬特別号 「ザッツPOG」 350円

5/13(金)

サラブレ6月号(KADOKAWA/エンターブレイン) 900円

UMAJIN(ウマジン) 2016年06月号 950円

5/21(土) 優駿6月号(中央競馬PRC) 720円

-----

まず、2016-2017シーズン POG関連書籍発売予定(2016/4/18時点)にて競馬王のPOG本の発売日を5/2(月)とお伝えしていましたが、5/6(金)でした。お詫びして訂正致します、申し訳ございませんでした。

最初はたしかに5/2ってなってたんだが...定期的に確認しないとダメだな。
「よーし、G/W休みは競馬王ネタにしてPOG野郎からのアクセス数稼ぐか。」と調子こいてたべジータの目論見も脆くも崩れ去ったのでした。

なお、東スポザッツPOGは以下内容となっているようです。"衝撃の初体験"とかはいかにも東スポらしいが、競馬を食い物にする競馬女子にページを割くくらいなら、教えてマツパク先生のコーナー増量して欲しかった(笑)

----

 この季節、POGファンにお待ちいただいている「ザッツPOG」を今年もお届けします。

 定番の「オーナー別」「厩舎別」紹介を軸にし つつ、“GⅠ指南”のアンカツこと安藤勝己元騎手が3年連続の登場。一昨年推奨したドゥラメンテが皐月賞&ダービーの2冠馬に、ショウナンアデラも阪神 JFを制覇、さらに昨年推奨したディーマジェスティが皐月賞を快勝した虎石晃記者の「神セレクト」に加え、今年は“だいじょばない”でおなじみの稲富菜穂 も参戦します。

 もちろん“若駒マエストロ”美野真一氏&ペガサス血統研による分析、さらに定番・井崎脩五郎コラムも健在…今年も48ページの大ボリュームでお届けします。

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »