« 南関クラシック結果とホッカイドウ競馬開幕に思うこと | トップページ | 【お詫びと訂正】2016-2017シーズン POG本 発売予定 2016/5/4時点 »

2016年4月23日 (土)

続 ミッドウェイオーナーズ

ミッドウェイオーナーズについては以前ベジブロでも取り上げたが、ここに来て動きがまた目立ちつつあるので、このタイミングで続編をお送りしたい。

ミッドウェイオーナーズ

ミッドウェイファーム 宮崎利男氏が主宰している地方共有オーナーズである。特に南関東競馬をたしなんでいる人間は圧倒的な勝率を誇っているこの名前は一度は聞いた事があるだろう。最近だとアピア、ミッドストラーダ、ミッドイェルバハといった馬が上級条件で活躍している。競馬ベジータもミッドウェイファームにお邪魔した事があるが、まさに「プロ」、ガチンコの風を感じたのをよく覚えている。

が、ミッドウェイオーナーズのWebを見てもらうと分かる通り、情報更新はまちまちでお世辞にもしっかりとした形になっているとは言い難い。だが、地方オーナーズなんてそんなもんである。裏を返せば「Webページなんて所詮お飾り、ちゃんとやる事はやってる。」という自信が感じられる。クソ一口野郎がよく言う「キャロットみたいにタイムリーな情報更新とか動画提供とか、サービスをもっとちゃんとしろ!」とかいうクソッタレな言い分は通用しないのだ。

という事でしばらく動きがなかったのだが、4月に入って以下4頭の2歳馬情報がアップされた。

-----

ロンドンフラワー2014 牡 父ゴールドアリュール
落札価格1,155.6万円 (2015年 北海道サマーセール)

ネバーグレイス2014 牝 父シニスターミニスター
落札価格442.8万円 (2015年 北海道オータムセール)

プロミスウェル2014 牝 父サムライハート
落札価格540万円 (2015年 北海道オータムセール)

ステイジアムロック2014 牡 父ストーミングホーム
落札価格486万円 (2015年 北海道サマーセール)

-----

いずれもセリでミッドウェイファーム名義で落札された馬達である。特にロンドンフラワー2014は1000万超えということもあり、大きな期待をかけられているようである。

「大物感漂う期待の一頭。大型馬で見栄えのする好馬体、大型の割に手先が器用で素軽な動きを見せています。順調に調教も進み秋競馬でのデビューを目指して調整していきまます。」

うずく。よく分かりませんがキました。セリ時の馬体も勿論素晴らしいので、今どうなっているのか。。。これは実馬を見てみたくなる。ちょうど昨日からブログをスタートさせている、さらに信頼筋から大変興味深いネタも入ってきた。これは少し動いてみるか。

楽しい楽しいシルク天栄トレーニングセールに踊らされるのも良いが、視野を広げろ視野を。

« 南関クラシック結果とホッカイドウ競馬開幕に思うこと | トップページ | 【お詫びと訂正】2016-2017シーズン POG本 発売予定 2016/5/4時点 »

おもひで」カテゴリの記事

コメント

競馬ベジータ 様
ミッドウェイオーナーズ、興味深い御話でした。
社台グループ以外をよく知りませんでしたので、新鮮な感覚でした。
アウトロー的なクラブっぽい感じで、南関東に特化しているのも面白いですね。
私も資料を取り寄せてみたい衝動に駆られておりますので、連絡を取ってみたいと思います。笑

赤い線香さん

値段は高いと思いますが、確実に走らせてくるでしょう。ご一考される意味はあるかと。こういう所でしか得られない経験もありますしね(笑)

この記事へのコメントは終了しました。

« 南関クラシック結果とホッカイドウ競馬開幕に思うこと | トップページ | 【お詫びと訂正】2016-2017シーズン POG本 発売予定 2016/5/4時点 »