« 2015年12月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月27日 (土)

ほんとMデムーロばっかり

1回阪神開催開幕メインのアーリントンC、3歳クラシック/マイル路線の今後を占う意味で大変興味深い一戦でした。

日高勢の頭数が多いが、どうせサンデーRがワンツー決めて「またか。」ってなるんだろ。戦前はそう思ってました。

勝ったのはレインボーライン!.....ん?馬主 三田昌宏氏ってなってんぞ。もしかしてこれは生産社台ファーム!?

----

アーリントンC出走馬生産牧場内訳

日高勢(那須野牧場もここに含む):8頭(ヒルノマゼランなど)

外国:1頭

ノーザンファーム:5頭(1人気アーバンキッド、レインボーラインも)

----

はい、お馴染み生産牧場ノーザンファームでしたー。というわけでここでもやっぱりノーザンでしたとさ。ズコー。

大激戦の一戦、ハナ-ハナで決まった勝負の決め手になったのはやはりジョッキーの差なのか。レインボーラインの鞍上はMデムーロ騎手、これで

2/14 京都記念(G2) サトノクラウン
2/20 京都牝馬S(G3) クイーンズリング
2/21 フェブラリーS(G1) モーニン
2/27 アーリントンC(G3) レインボーライン

と3週連続重賞勝ち、メインレースでの勝負強さは本当に際立っています。前座の丹波特別のショウボートとか最終のヴィッセンとかは相当酷かったけどな(笑)

 

一方の社台RH、今日も体たらくは相変わらず。本当にいい加減にしろよ。テオドールだのアルカサルだのバンバン勝つサンデーRのみならず、キャロットも中山・阪神の準メインジャックかましたりなのに、社台RHの勝負服は全然じゃねーか。
吉田照哉お気に入り繁殖ファーストバイオリンの高馬クロイツェルにも大変ガッカリだが、中山最終D12も有力所3頭出し(この条件なら強気)で、ショコラブランが勝ったと思ったら最後の最後にぶっ差されるし。なんなんだよほんと。ショボ過ぎ、クソ過ぎるぞ。高い金出して出資して、散々待った挙句に落胆の繰り返し。もう絶対に社台ファームのクラブ馬は買わん。そう思ってる一口野郎は今週も増殖中だろう。マジでもうダート馬も買えんぞ。

それにしても前述の三田さんなんか新規の馬主さんで、社台ファーム寄りの太客だろー。それがノーザンファーム産でさくっと重賞勝ちなんかしちゃうと、こういう懇意の太客まで”ノーザン最強!”ってなるじゃねーか。どーすんだよ。個人馬主に力いれるだけじゃなくてもっと頑張れよ!

明日の中山記念もどうせノーザンファーム/Mデムーロの最強タッグのドゥラメンテが勝つんだろ。あれ?MデムーロとかCルメールって社台F要員でもあるんじゃねーのか?

MデムーロだのCルメールが凄いのは素人でも分かるので、お願いですからノーザンファームさんだけじゃなく、もっと社台RHの走らない馬にも乗って下さいよ。劣勢に苦しんでる小市民に夢を与えるのが「持つもの」のお戯れってやつじゃないですか。

2016年2月21日 (日)

ほんとノーザンばっかり

今年最初の中央G1、ダート路線の今後を占う意味で大変興味深い一戦でした。

----

フェブラリーS出走馬生産牧場内訳

社台ファーム:5頭(1人気ノンコノユメなど)

日高勢:8頭(コパノリッキーなど)

外国:2頭

ノーザンファーム:1頭(パッションダンス)

----

よーし、この構成ならさすがに社台か日高が勝って、「ダートならまだ戦える!」を証明してくれるだろ。戦前はそう思ってました。

勝ったのはモーニン!.....ん?もーにん?
はい、お馴染み馬場さん/ナーヴィックインターナショナル社(Narvick International Inc.)/高橋力氏でしたー。というわけでここでもやっぱりノーザンでしたとさ。

この結果だけで決め付けるのは早計だというツッコミはあるだろうが、9Rの3歳OPヒヤシンスSでもノーザンファームのゴールドドリーム - 勝己氏名義で落札のストロングバローズで決まったのをみて、いよいよ隙間産業がなくなってきたのを痛感。
アルーアキャロルとか今日のレッドゲルニカもノーザンファーム....やっべえぞ!今日のダートは特に時計の出る馬場だった事もあったのだろうが、最後の砦”ダート”でもノーザンファームの勢いが止まらない、完全に1強になってしまうのだろうか。

かくいう競馬べジータも完全にノーザンファームにおんぶにだっこ。ノーザンファーム産でしか勝ててない。ノーザンファーム産以外で最後に勝ったのが昨年の8月末。。。自分にとっての一口出資はもううんちくとか検討、考察など関係なしにノーザンファームの馬だけ買っておけば良いという単純なものになってしまいましたとさ。

一方の社台RH、今年も2ヶ月経過しても体たらくは相変わらず。本当にいい加減にしろよ。サンデーRのみならずキャロット、シルクが毎週のように活躍してるのに、社台RHの勝負服は全然じゃねーか。先週時点で中央4勝ってなんなんだよほんと。ショボ過ぎ、クソ過ぎるぞ。高い金出して出資して、散々待った挙句に惨敗を繰り返す様を見せられる事の繰り返し。
もう絶対に社台ファームのクラブ馬は買わん。そう思ってる一口野郎は増殖中だろう。マジでもうダート馬以外買えんぞ。「坂路の勾配をキツくしました!」とかじゃなくて、もっとこう、大々的なパクリをするしかないと思うんだが、プライドがそれをさせないのだろうか。ノースヒルズのやり方パクれるなら、弟のやり方パクッても良いと思うんだが。

あと、ノーザンファームの外車仕入部隊が凄いのは素人でも分かるので、お願いですから馬場さんと猪熊さんだけじゃなく、シルクとかにも廻して下さいよ。小市民に夢を与えるのが「持つもの」のお戯れってやつじゃないですか。

« 2015年12月 | トップページ | 2016年3月 »