« 引退 | トップページ | 一口馬主デビューブログ »

2015年11月 4日 (水)

最近驚いたこと

いきなり!ステーキ

この名前を聞いた事がある人も多いと思います。簡単に言うと今、物凄い勢いで流行ってる立ち食いステーキの店です。

展開している会社は株式会社ペッパーフードサービス、府中競馬場内にもあるペッパーランチで有名な会社です。ペッパーランチが好きではないべジータは親会社の名前を聞いて、「どうせロクなもんじゃねーだろ。」と思っていた訳ですが、ここの所周囲の連中があまりにも絶賛するもんだから、ものは試しという訳で先日訪れた訳です。

注文したのは

US産アンガス牛サーロインステーキ

この種別は1gあたり7円で200gからということで、1400円+消費税からの注文になるのですが、面白いのがその注文スタイル、フロアスタッフに注文するのではなく肉切ってる場所(カット場というらしい)まで自分で行って、そこで肉切ってる人に希望するグラムを伝えて、実際に切ってもらった肉を確認するというものです。

これは良いですね。クリア。よくある安いステーキ食える店なんかだと、「おいこれホントに200gあんのかよ?しかも脂身多すぎ」ってのが往々にしてありますが、このスタイルだとグラム数がしっかり確認出来ますし、「すんません、脂身がグラム数に勘定されるのは嫌なので、極限まで脂身削ぎ落としてもらっていいすかね?」などと頼める訳です。せこいべジータも当然そう注文した訳ですが、快く応じてくれました。

実際に運ばれてきたステーキは、値段のわりにはしっかりとしたもので食べ応えもあり、充分”ステーキ感”を堪能できるものでした。1500円でこのレベルなら納得という出来でした。

立ち食いという事で、使うケースは「ガッと喰ってすぐ帰る」時になるでしょうが、コストパフォーマンスという観点では最近行った店でも随一のお店でした。一度食ったら同価格帯のステーキ店には行かなく(行けなく)なるでしょう。同時にべジータは、少し前に行った「ステーキのけん」に激しい怒りを覚えたのでした。

立ち食いに抵抗ない肉好きは、店舗を見かけたらぜひお試しあれ。

Image result for いきなりステーキ 当店は腹ペコ

*社長の看板が目印。こういう看板ってロクな店ないよなと思いながら入ってみると....良い意味で裏切られます。

« 引退 | トップページ | 一口馬主デビューブログ »

おもひで」カテゴリの記事

コメント

競馬ベジータさん、こんばんは。
いきなり!ステーキ、たまに行きます。
初めて行った時に500g頼んだ大バカものですが。
あれは良いと思います。肉好きにはたまりませんね。
国産も良いですが、アメリカ産も好きですね。

ステーキのけんに怒りがと書かれていますが良くわかります。これ以上は書きませんが…。

パパディーさん
ステーキのけんには只々怒りを感じます。サラダバーとカレー食べ放題の弊害で、ひたすら居座る奴がいて煩いのも最悪です。

この記事へのコメントは終了しました。

« 引退 | トップページ | 一口馬主デビューブログ »