« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月31日 (月)

探求

新潟2歳Sのロードクエスト、すんごいパフォーマンスでしたね。 チーフベアハート肌のマツリダゴッホからあんなパフォーマンスを見せる馬が出てくるとは、最近の競馬では一番ショッキングな出来事でした。

この世代のロードサラブレッドオーナーズ募集馬に対してのべジータの感想はというと....これ

-----

ここで挙げた馬が「走る」と思った馬であり、それ以外の馬は「個人的には」、自分が目指す領域には届かないと思う...

-----

恥ずかしい。(笑)今にして募集時の動画見直してみると、確かによく見えなくもない訳ですが、それは「既に結果が出ている」という色眼鏡を通してのものです。まったく意味がありません。

No.20 マツリダワルツ'13


確率でいけば今はノーザンファームの馬に出資するのが成功への近道なんでしょうが、確率重視だけではロードクエストのような馬は引けません。
誰もが良いと思う馬からではなく、こういう馬をピンポイントで当てるとそれはそれは気持ちが良いんでしょうね。

サマーセールでこういう馬を買ってくる若旦那ってのはやっぱりガチンコですね。
626万円で仕入れて募集価格1080万円、それでも一口21600円、脱帽です。

マンネリ化を乗り越え、再び「探求」のモチベーションが上がって....きません。またまた凹まされてしまいましたとさ。

マンネリ化を防止する方法9つ

この記事がブログ開始から200本目の記事になります。100本目が初体験の時の話でしたので、200本目はマンネリ化の話でもしましょうか。

付き合い始めた当初は毎日頭の中はあの娘との事ばかり、

-----

「次の旅行はどうしようか?Aプランでいくか?いや、やっぱりBプランも捨てがたい...うん、両方やりゃいーじゃん。」

「どうしたら喜んでもらえるだろうか?そうだ!サプライズや!」

「よっしゃ!プレゼントたくさん買った!これで上手くいけば.....ゲヘヘ」

「こんなに好きなのになんで上手くいかんのだ!俺はこう思ってるって言っただけなのに!」

「あー、俺はなんてことしてをしまったんだ!どうしたら挽回できるだろうか?」

「なんだかんだあるけどやっぱクソ楽しい!毎日のやり取り、そして毎週末の休みが待ち遠しい!」

-----

とにかく喜怒哀楽全開、生活の中心があの娘との恋愛になります。一口出資においてもそれは同様かもしれません。

-----

「次の遠征はどうしようか?北海道牧場見学プランでいくか?いや、やっぱり走ってる姿が見たいから競馬場遠征プランも捨てがたい....うん、両方やりゃいーじゃん。」

「どうしたらクラブに喜んでもらえるだろうか?そうだ!(人気のまったくない馬に)サプライズ出資や!」

「よっしゃ!応援馬券しこたま買った!これで上手くいけば.....ゲヘへ」

「こんなに藤澤先生の事好きなのになんで上手くいかんのだ!俺は調整方法とかローテーションこう思ってるってだけなのに!」

「あー、なんでこの馬に出資してしまったんだ!どうしたら挽回できるだろうか?」

「なんだかんだあるけどやっぱクソ楽しい!毎日の情報更新、そして毎週末のレースが待ち遠しい!」

-----

ズブズブ一口野郎もどれか一つは当てはまる事でしょう。こういうああでもないこうでもないってのが楽しくて仕方ないですよね。

しかし、長い付き合いになるとやがて必ず訪れるのが「マンネリ化」、付き合い始めた当初の、上記のような熱い気持ちはどこへやら、関係はルーチンワークと化し、次第に熱は冷めていってしまいます。

競馬べジータも今まさに馬関係における「マンネリ化」状態に陥っています。馬が走らない時は「あーくそつまんねー!」ってなるのは当然として、最近は馬が走っても「あー勝ったか。」、「あー負けたか。」で終わってしまう事に虚しさ、寂しさみたいなものを感じてしまっています。

皮肉にも先日の関屋記念でそれを改めて感じてしまいました。レッドアリオンの快勝、本当に素晴らしいレースでした。一昔前の自分なら小躍りして、「やっぱりエリモピクシー最強だな!この牝馬をドンズバで買った山本オーナーについていけば間違いねーだろやっぱ。よーし今年の牝馬も最優先でいっちゃうぞー!」とかクソ一口野郎全開モードになっていたはずなのに、そんなテンションにはならず。

また、なにより自身の一口出資開始と共に歩んできた東京の今期募集馬に1頭もピンとこなかったという事に、マンネリ化に伴う虚しさを決定付けられてしまいました。こんな事は今までなく、必ず1頭は「これは!」と思う馬がいただけに尚更でした。ついにここまできたかと。

そこで、一口出資 = 恋愛、この式に従い解決策のヒントを恋愛に求めました。

彼氏とのマンネリ化を防止する方法9つ

1.付き合った当初の事を振り返ってみる

2.ちょっとしたことでも、言葉で気持ちを相手に伝える

3.パートナーに対して、思いやりの気持ちを忘れないようにする

4.交通手段を変えてみる

5.季節の行事を大切にする

6.たまには思いっきり体を動かす

7.しばらく距離をおく

8.他に好きな人を見つける

9.好きになった時の気持ちを大切にする

これはまたクソ記事(笑)、ですが一口出資に当て嵌めてみると「おお納得!」ってなりました。(笑)

-----

1.出資を始めた当初の事を振り返ってみる

=> 初心忘れるべからずってことか。

2.ちょっとした事(近況、出走結果)でも、言葉で気持ちを相手に伝える

=> 要はちょっとした事でもブログ更新しろってことか。

3.クラブに対して、思いやりの気持ちを忘れないようにする

=> いつも情報更新、事務手続きなどありがとうございますってことか。

4.クラブを変えてみる

=> そう、Hirooってことか。

5.季節の行事を大切にする

=> パーティー行けってことか。

6.たまには思いっきり体を動かす

=> 乗馬やれってことか。

7.しばらく距離を置く

=> これこそ真理ってことか。

8.他に好きな事を見つける

=> これこそ真理ってことか。

9. 好きになった時の気持ちを大切にする

=> やっぱ最後はそれってことか。

-----

9つのマンネリ化対策はさておき、時間の経過と共に感動/感情が薄れていくというのは仕方のない事なのかも知れません。それを受け入れて次のステップに進むか、そこで終わりにするか。2つの選択肢しかない事も理解しています。

いつぞや「戦場に立ち続ける事が大事」とか偉そうな事言ったかもしれませんが、これは金銭面はもちろん心理面からもなかなか難儀な事だと改めて思います。そう考えると悟空ってのはすげえなと。またそれかよって?(笑)

とクドクド書いていたら社台馬での中央場所連敗STOP(およそ4年1ヶ月ぶりの勝利(笑))、ダート馬のはずのストロングタイタンがまさかの芝1800新馬勝ちときやがった!

マンネリ化してても新たなポジティブイベント(変化)が続けばやっぱ楽しくなってくるじゃねーか(笑)。恋愛も一口出資もやっぱ「連鎖による自己満足/自己愛」って事だな。馬やる奴ってやっぱり自己中だわな。

以上

祝 悟空募集馬レビュー有料化

ついに競馬べジータ積年の大願が成就しました。悟空の一口クラブ募集馬レビュー有料化がスタートしました。

あの募集馬レビューにどれほどの労力と時間をかけているかを知るものとしては、ようやくといった所です。正直遅過ぎたくらいです。心より御祝い申し上げます。

と綺麗にまとめたかったのですが、有料化に際して一点だけどうしても納得できない点があるので、この点については今度悟空に理由を確認した上で上申しようと思います。

値段じゃないよ(笑)

2015年8月30日 (日)

2015年度 東京サラブレッドクラブ募集時 レビュー

渾身の2015年度東京サラブレッド募集時レビューが完成しました。詳細は下記リンクから進んで下さい。

2015年度東京サラブレッドクラブ募集時レビュー特設サイト

よろしくお願い致します。

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »