« 競馬悟空グループPOG 2015-2016 指名馬発表 | トップページ | AKB48グループ選抜総選挙を見て。 »

2015年6月 5日 (金)

ダービーウイーク2015

日本ダービーはドゥラメンテの圧勝で終わりましたが、今週はダービーウィーク。それぞれの地方競馬場でダービーが行われています。

日本ダービー同日5/31の九州ダービーはキングプライドが下馬評通りの圧勝。翌日6/1の岩手ダービーでは怪物ロールボヌールがまたしても持ったままの圧勝劇、これで連勝を6に伸ばしました。それにしてもコイツは強かった。地元の同世代ではもはや敵なし、今後はいよいよ他場にうって出ていく事でしょう。ジャパンダートダービーでぜひ見て見たいですね。トウケイニセイ、メイセイオペラ、トーホウエンペラー....岩手競馬過去の名馬達に肩を並べるような存在になるかもしれません。続く6/2は門別で北海優駿、断然人気のオヤコダカがまさかの落馬、フジノサムライが勝利しました。これも競馬。

そして6/3は東京ダービー、南関東の3歳No.1を決めるこのレース。競馬べジータにとっても思い出に残るレースとなりました。ドライヴシャフトがこの舞台まで連れてきてくれました。レースでは内田騎手がハナを主張しましたが、予想通り1人気オウマタイムに競りこまれて万事休す。2コーナー過ぎて先頭を譲った後、気持ちが切れてレースを止めてしまいました。

最下位16着、圧倒的大差の惨敗。

”これが競馬べジータ”という結果です。本当に悔しいです。ただ、南関東競馬最高峰の舞台に自分が金を出してる馬が出走するという体験が出来た事はありがたい事です。馬や関係者には感謝です。この屈辱を糧にして、また馬選びをやり直そうと想いを新たにしました。

勝ったのはラッキープリンス、2着に帝王 的場文男のパーティメーカー。ドライヴシャフトが早々と圏外となってしまったので、最後の直線は外から乾坤一擲、渾身の鞭をふるいながら豪快なアクションで猛然と追い込んでくる的場騎手を応援していましたが、またしても2着。レース後、「これ(東京ダービー)は俺の人生の宿題」と言った帝王、「この人を鞍上に、自分が金を出してる馬の東京ダービー制覇を夢見たい。」、そう思いました。
また、浦和小久保厩舎/山口ステーブルの1,2という事で、このタッグの勢い、凄まじさを思い知りました。3,4着をしっかり確保した社台地方オーナーズと併せて、地方競馬はこの2大勢力に乗っかっていこうと改めて決意しました。

兵庫ダービーはインディウム圧勝、そして今日はトリを飾る東海ダービーです。ダービー、やはり特別です。どのダービーでもいいから獲りたい。

最後に、東京ダービー直後の師匠競馬悟空の「夢が続くという事、楽しみが先に続いたと思え。」という言葉にはグッときました。やはり器の大きさが違う、ついていこう。

この漢とも引き続きデカイ夢を共有したいものだ。

Img_3660

馬場入り前に目線をくれた内田さん。ありがとうございました。

« 競馬悟空グループPOG 2015-2016 指名馬発表 | トップページ | AKB48グループ選抜総選挙を見て。 »

おもひで」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。