« 2015年 サラブレッドクラブ 北海道牧場見学ツアー 1日目 | トップページ | 山本オーナー カッコ良かったです。 »

2015年6月15日 (月)

2015年 サラブレッドクラブ 北海道牧場見学ツアー 2日目

2日目はいよいよ本丸です。

ノーザンファーム遠浅(牝馬ステージ):
絶好のコンディション、こういってはなんだが社台ファームのスタートとはまるで対照的な雰囲気となったのは皮肉以外の何者でもない。一口野郎共も前日とはうって変わってたぎっている感アリアリで、ここでも皆考える事は一緒なんだなあと。
天気が良いので馬も当然良く見えます。もちろん出来も素晴らしい馬が多くてべジータチェックでもどんどん○がついていきます。

そんな中でも一際素晴らしい出来に映ったのはマジックストームですね。これは文句のつけようがない、褒める所しかないすんごい馬でした。ノーザンファーム->ノーザンファーム天栄でビシビシ鍛えられて、木村厩舎のチョイ仕上げでクラシック戦線への絵が思い浮かびました。他にも関東だとナイトマジック、ダイヤモンドディーバ、マネーキャントバイミーラヴ、関西だとドナブリーニ、ラヴズオンリーミー、ヴェイルオブアヴァロン、マルペンサ、この辺りも当然のように素晴らしい馬でした。

ブエナビスタはとにかく人の波が絶えず、母の人気を改めて感じました。買える訳がないので遠目から見ているだけでしたが、スター性は感じましたし、どういう競走馬になるのか1ファンとして注目したいと思います。

早来ファーム:
そろそろ早来ファーム馬が欲しかったので、特に地方オーナーズ勢に注目して確認していきました。大本命馬、見つかりました。どの馬かはもちろん言いません。
他にはG1サラブレッド提供馬にも何頭か面白いと感じる馬がいましたが、そういう馬は早過ぎる生まれだったりしてそこまで強烈に出資したいと思わせる馬はいませんでした。
地方オーナーズの申し込み方針を決めることが出来た、これが収穫でした。
あと、清水さんの語り口は馬の事を本当に良く見て、研究されているなあと毎回感心します。

ノーザンファーム空港(牡馬ステージ):
この為にツアーに来たので気合入れて見ました。今年も素晴らしい馬が多くて目移りしてしまいました。リッスンとかこんなディープ見た事ないし、シユーマはDVD同様とにかく動くし、ドバイマジェスティは奥が有りそうだし、ルーラーシップ勢はみんな良いし、グルヴェイグ、ベルスリーブ、ミクロコスモスあたりの2ndグループも勿論良いしで参ってしまいました。この中から2年後のクラシック出走馬が必ずいるはずです。
特に印象に残ったのはタンザナイトの人だかり。このステージ1だったんじゃないでしょうか?ここにも「皆、結局同じ所に行き着く」を感じました。誰が見ても良く見える、そんな馬ではないでしょうか。価格帯を考えても1番人気なるのではないか?そんな気がします。

ここのステージの馬をどういった形で投票に反映させるか?じっくり悩んで戦略を考えたいと思います。


怒涛の2日間が終わりました。今年もこうして社台/ノーザングループの1歳募集馬を直に見られた事に感謝しながら、矢野じいさんのような余生をおくれたら馬好きとして幸せなんだろうなあと思いました。(笑)

Img_3897
ベタベタ触られまくってウンザリしてるブエナビスタ14

« 2015年 サラブレッドクラブ 北海道牧場見学ツアー 1日目 | トップページ | 山本オーナー カッコ良かったです。 »

おもひで」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。