« 皆、結局同じ所に行き着く | トップページ | 最強のPOG青本 2015~2016年 ペーパーオーナーゲーム完全ガイド 読書感想文 »

2015年5月 1日 (金)

2015~2016 競馬王のPOG本 読書感想文

昨日予告しましたが、本日5/1はPOG野郎お待ちかねのPOG書籍リリース日でございました。今日発売されたのは以下3誌です。

・競馬王のPOG本 2015-2016 (GW MOOK 206)

・2015-2016年 最強のPOG青本(ベストセラーズ)

・丸ごとPOG 2015~2016 (Gallop)

POG野郎にとってはお馴染みの3誌がG/Wに合わせてしっかりリリースしてきました。早速POG書籍評論家も購入し、内容をざっと確認しております。POG野郎の楽しみを奪わない程度に読書感想文を書きたいと思います。

他人のふんどしで相撲をとる事を生業にする俗物が言うのもアレですが、この類の紹介はある種ネタバレにも繋がりかねない訳で、ネタバレが過ぎると作って売ってる側からすれば迷惑極まりない話ですし、ユーザー側にとってもハナから購入を予定している者は「なんでもかんでも書き連ねて、俺の楽しみを奪いやがって!何がしたいんだコラ!」って事にもなりかねません。そこはうまく触り、雰囲気を伝える、宣伝/広報になるような書き方を心がけているつもりでございます。他人のふんどしで相撲をとるのはそれはそれでテクがいるってことです(笑)

前置きが長くなりました。いきます。まずは競馬王のPOG本から。

-----

競馬王のPOG本:

9年前から首尾一貫して変わらない、ブレない方針「顔が見えるPOG本」を今年度も貫いております。それだけではなく年々パワーアップしている印象すら覚えます。

「POG本が、競馬の世界で役に立てることがあるとしたら、それはファンと関係者の架け橋になれる点だと考えます。特に一般ファンにとって少し遠い存在である、生産牧場や育成牧場との距離を縮めることで、競馬の新たな楽しみを提供したいと思っています。」

(競馬王のPOG本 はじめに より)

POG本の在り方がこの1文に凝縮されています。メディアとして支持したいスタンスです。もちろんこれによる弊害もあるでしょう。裾野の広がり、距離が縮まる事による勘違いヤローの増殖、これは言わばトレードオフで、ニッチだったものが本流になるという事はこういう側面も生み出す事になるという事だと思います。
ちょっとした事でも情報が拡散、あっという間に広がってしまうご時世です。べジータのようにブログなどに好き勝手書く連中もいます。取材を受ける生産者、育成担当者は毎年対応には苦心されている事かと思います。

ただ、そんな中でもノーザンファーム早来 中尾事務局長のように

「我々がPOG本などのメディアに出る事で、本の売り上げに繋がって、それにより競馬が盛り上がり、競馬ファンが増えてくれるならこれ程嬉しい事はない。」

というように言ってくれる方もいます。本当にありがたい限りです。我々ファンは現場の方々の厚意に感謝しながら、その厚意の意味を履き違えてはいけません。今回競馬王のPOG本を読み改めてその想いを強くしました。

中身についてはここ数年と同様、安定の構成、取材派/コメント派にとっては最も充実の内容と言ってよいでしょう。グラサン師匠の漫画も期待通りの面白さ、牧場見学、ツアーなどで中尾氏の案内を受けた一口野郎なら思わずニヤリとしてしまう事でしょう。宮本さんの描写にも思わず「あー分かるわー(笑)」ってなります。ノーザンファーム信者はこの漫画だけで買いでしょう。

さらに、若駒マエストロ美野さんの取材ぶりには本当に感服しますし、ザキヤマエリカも一口クラブ取材をしっかりやって頂いています。(東京枠が例年よりパワーダウンな印象だったが...)
あと、野球界の”レジェンド” 山本昌投手の体験記にある「架空の世界であーだこーだ言うのがどうなんだろうと。でも、やってみると面白いね(笑)」にはほっこりしました。レジェンドとの距離も縮めてしまうのがPOGの魅力、また野球界から馬主になられる方が増えて欲しいなと。

最後に競馬王さんはPOGドラフトイベントをやることでも知られていますが、今年も開催とのこと。そこにはこう書かれておりました。

「競馬王×東京サラブレッドクラブ コラボレーション企画」

ん?今まで東京とコラボなんかしてたっけ?ザキヤマ枠が控えめだった理由はここにあるのかもしれません。

まとめ

・まさに「顔が見えるPOG本」、牧場関係者主体、現場取材の中身の濃さはNo.1。必読。

« 皆、結局同じ所に行き着く | トップページ | 最強のPOG青本 2015~2016年 ペーパーオーナーゲーム完全ガイド 読書感想文 »

POG書籍」カテゴリの記事

コメント

かつて記事の校正ボランティアに参加したくらいの競馬王POGファンですが、
素晴らしい書評だと思います。

このページには楽天の広告がたくさんあるのに、競馬王POGのリンクがないのが残念なくらいです。

yakibutaさん

競馬王記事校正のボランティアですか。ナイスなご経験をされているようで。
べジータブログの校正もぜひお願いします(笑)

楽天の広告はココログに金払えば取っ払えると思うのですが、ケチなんでやってません。
広告を取っ払ってる悟空ブログはその点でも素晴らしいと思います。

この記事へのコメントは終了しました。

« 皆、結局同じ所に行き着く | トップページ | 最強のPOG青本 2015~2016年 ペーパーオーナーゲーム完全ガイド 読書感想文 »