« 2015-2016シーズン POGネタ拾い読み その4 | トップページ | 2015-2016シーズン POGネタ拾い読み その5 »

2015年4月25日 (土)

またしても山口ステーブル

昨日は大井で2歳新馬戦が行われました。南関東でも施行時期を早めての2歳新馬戦開催とあって、そこを狙ってくる猛者達が集まりましたが、ここでも勝ったのは山口ステーブル、シェアリンク募集馬のイジワルナハローでした。大井開催の新馬に狙いを定めて、そこでもしっかり結果を出す。何度でも言います。本当に凄まじいです。コパノフウジン産駒で250万Getですからね。

トレーニングセール前の公開リハでも1番時計馬連発、狙い打ったスーパーフレッシュも勝って、南関クラシックでもしっかり結果を残す。地方戦線においては今1番信頼できる所だと思います。その強さの源はブログでもふれられています。完全に手の内に入れている感があります。この勢いは今後も止まる所を知らないのではないでしょうか。

他にも日本馬が出走する海外レースの馬券を国内でも買えるようにする改正競馬法が可決されたり、吉田一族の次の海外戦略(韓国展開)が取り上げられたりと、今後の競馬を占う意味でも意義のあるニュースが飛び交いました。

競馬悟空グループ共有馬でもあるローブデソワも韓国遠征話に乗っかったみたいですし、楽しみがまたひとつ増えました。それにしても初の遠征ネタがドバイでも香港でも豪州でも欧米でもなく韓国って所がいかにもべジータだな。

また、競馬ラボでの西川賢 中山馬主会会長とアンカツこと安藤勝己氏のスペシャル対談「馬将たちの提言、金言」は大変読み応えのある内容でございました。こちら、必読です。

最後に今日は優駿発売日です。信頼度抜群のPOG特集、派手さはありませんがここで取り上げられた馬の未来は明るいので、掲載される事を切に願います。
他では取り上げられなくて良いので、優駿には取り上げられたい所です。

« 2015-2016シーズン POGネタ拾い読み その4 | トップページ | 2015-2016シーズン POGネタ拾い読み その5 »

一口出資」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。