« 2015-2016シーズン POGネタ拾い読み その7 | トップページ | 2015~2016 競馬王のPOG本 読書感想文 »

2015年4月30日 (木)

皆、結局同じ所に行き着く

POGシーズン真っ盛りという事もあり、POGブログ一直線の馬珍々ですが、決して一口出資についておろそかにしている訳ではありません。ちゃんと考えてます。

ウンチクが好きな一口野郎達は、日々様々な角度から検討、研究、妄想を行っています。競馬という趣味自体、うんちくの集合体で成り立っているようなものですから、色々なアプローチがあるのは結構なことだと思います。競馬べジータもそういうのは大好きです。

ただその一方で情報過多、インプットを多くし過ぎて迷走しがちになり、消化不良に陥ってしまいがちになるのも事実かと思います。

そんな彷徨える子羊達に手を差し伸べるのが、一口出資界のDr.倫太郎こと競馬悟空であり、競馬悟空グループです。(笑)師匠悟空も金言をやってますが、

「皆、結局同じ所に行き着く。」

競馬べジータはこのシンプルな話からOP馬に行き着く為のセオリーを纏めておきます。

-----

1.  牧場でざっくり絞る。

ノーザンファーム育成。以上。

2. 次に所属予定厩舎でざっくり絞る。

関東:堀、国枝、手塚、木村、藤澤和、戸田、大竹、尾関

関西:角居、池江、藤原英、石坂、須貝、高野、安田隆、音無、西園、池添学

この辺りに所属している馬のみから選択。ノーザングループの時流だけちゃんと捉えておくこと。(昆は日高枠なので1.の条件から該当しない為除外しています。日高で買うなら昆厩舎所属馬に網をはるのが良いと思います。橋口、松田博両師もここにジャンルされますが、お二方とも定年が迫っている為同じく除外です。)

3.  さらに血統でざっくり絞る。

ナスキロがああだとか、ハイインローがこうだとかいう小難しい、回りくどい事は必要ありません。1.で募集されるレベルの馬に悪い馬なんていません。サンデーサイレンスの血がどっかに入っていればOK。もっと絞りたければ種牡馬で。ディープ、キンカメ、ハーツ産駒から。あと今後はオルフェーヴル、ノヴェリスト、ルーラーシップ、ロードカナロアといった社台SSの強力次世代新種牡馬から。

4.  馬体(写真/動画)で見る所

悟空信者なら

牡馬:トモ

牡馬/牝馬共通:全体のバランス

ってとこか。動画(歩いてる姿)はバシッと歩けてて活気があればOK。多少左右があべこべな歩き方でも全然大丈夫。トモだけだと牡馬はダートもしくは短距離馬量産の競馬悟空モード、牝馬は牝馬らしさに繋がらない恐れがあるので、最も重視するのは全体のバランス感。これに尽きます。ダート/短距離でも良ければ競馬悟空モードでももちろんOK(笑)

あと、脚元は繋ぎの角度だけ見ておけば良いや。

あと、馬体重は募集時点で極端に小さかったり、大きかったりする馬はオミット。470-500くらいで競馬しそうな馬を選ぶ。

-----

たったこれだけです。簡単でしょう?あと、三大難要素はいくら考えても明快な答えは出ません。時間の無駄。悪い方に出たら運が悪かったと思いましょう。

ここに時間を使って頭を悩ませるくらいなら、写真でも良いのでたくさん馬を見た方が良いです。だいたい募集時期に人を乗せてもいないような馬に対して、気性がどうとか体質がどうとか考えても仕方ないです。

「皆、結局同じ所に行き着く。」 上記4点が皆が行き着く所 = 定石です。ここからどう自分なりのアレンジを加えて肉付けしていくか?がこの趣味の面白い所だと思いますが、まずは出資馬が走らない事には面白くなる訳もありませんので、このセオリーを基本とするのが良いと思います。

「ミもフタもないつまらない事ばっかぐだぐだ書きやがって!そんな事誰だって分かっとるわ!」という声が多方面から聞こえてきそうですが、初心ってなんでも大事でしょ。

「このセオリーに当てはまる馬は大人気で思い通りに出資できないじゃねーか!どーすんだよ。」という声も多方面から聞こえてきそうですが、案外そんな事ないと思うぞ。「隙間」ってのは必ずある。現にべジータだってこれでソコソコ走ってるんだから。そう、東京サラブレッドクラブでね。

« 2015-2016シーズン POGネタ拾い読み その7 | トップページ | 2015~2016 競馬王のPOG本 読書感想文 »

一口出資」カテゴリの記事

コメント

関東なら萩原厩舎もいいと思うのですが。私の3歳馬がいます。
一口的には数を使ってくれないからNG厩舎なんでしょうかねぇ・・。

ヤエノムテキさん

萩原厩舎はランフォルセなどが出てますし、決してNGという事はないと思います。
ただ、仰るとおり上手くいく馬と上手くいかない馬がハッキリしているというのがべジータの印象でございます。一口クラブ会員目線で言えば矢作厩舎なんかもそれにあたります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2015-2016シーズン POGネタ拾い読み その7 | トップページ | 2015~2016 競馬王のPOG本 読書感想文 »