« 馬の見方で1番大事にしたいこと | トップページ | 2015-2016シーズン POG書籍発売予定 2015/4/12時点 »

2015年4月11日 (土)

特集号 デイリーPOG虎の巻 2015-2016

NZTのグランシルクは正に”ちくしょー!”でした。久々にちくしょーな目にあいましたよ。よりによってなんであんなに出遅れるかね。悟空が戦前から超強気で、馬の出来も素晴らしかったので期待してしまいましたが、そういう時にも落とし穴が潜んでいます。あーあ、今日こそG2勝てると思ったのに!

人間が出来てる悟空などは、

「賞金加算出来て、G1の権利も取れた。競馬の内容も一番強いものだったし、出遅れたからこそあの脚が使えた可能性もある。今日絶好調の戸崎騎手の勢いあってこその結果かも。」

という類の常識的見解を述べられるのでしょうが、どうしてもG2の壁を越えたかった俗物べジータは「戸崎てめー!また大事な所でやってくれたな!」というのが率直な感想でございます。どうもこの騎手とは勝負掛かりでの相性が悪いです。

前置きが少々長くなりました。終わった事をぐだぐだ言ってもしょうがないので、今日のメインネタです。先日今期の発売日が4/23(木)に決定したデイリーPOG虎の巻、内容の一部が判明しました。

-----

今年の超目玉はやっぱり弥永明郎TMによる対談企画!恒例の山本英俊氏、西川哲氏(東京サラブレッドクラブ代表)に加えて、キズナ、ワンアンドオンリーで日本ダービー連覇中のノースヒルズ 前田幸治氏とのビッグ対談が実現しました。

さらに”サトノ”でおなじみ里見治氏のインタビューなど、ファン必見の企画が目白押しです。

32ページオールカラー、定価350円(税込)

-----

俺たちの弥永さんは今年もやってくれた!毎年存続が危ぶまれている(?)BIG2対談を今年も実現してくれたようです。これは本当に弥永さんだからこそ、弥永さんにしか出来ない仕事です。東京一口野郎は弥永さんにもっと感謝しないといけません。さらに今年はマエコウさんとの対談も実現させるとは....弥永さんあっての虎の巻です。

里見会長枠も用意して充実の内容で350円、発売時期を考えても本当に素晴らしい努力の賜物である事が想像が出来ます。まずはここからPOG戦線がスタートすると言って良いでしょう。圧倒的購入推奨です。

ここ数年、デイリーさんと東スポさんのタブロイド特別版と競馬王さんが頑張っていて独自の色を出している印象です。実積に胡坐かいてるどっかのに見習って欲しいわ。

« 馬の見方で1番大事にしたいこと | トップページ | 2015-2016シーズン POG書籍発売予定 2015/4/12時点 »

POG書籍」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。