« 2015-2016シーズン POG書籍発売予定 2015/4/21時点 | トップページ | 第60回羽田盃、そして門別ホッカイドウ競馬開幕 »

2015年4月22日 (水)

2015-2016シーズン POGネタ拾い読み その3

今日も今日とてPOGネタ。他人のふんどしで相撲を取ってアクセス数を稼ぎたいと思います。
東スポザッツPOG連載、今日は宿敵キャロットクラブ特集でございます。以下10頭が取り上げられております。

-----

関東

ケイブルグラム(ジンジャーパンチ13) 牡 国枝厩舎
ケルフロイデ(ケルアモーレ13) 牡 加藤征厩舎
ブランシェクール(モンプティクール13) 牝 高柳厩舎
メートルダール(イグビジットワン13) 牡 戸田厩舎
アドヴェントス(アドマイヤサンデー13) 牝 堀厩舎

関西

ジークカイザー(ヒルダズパッション13) 牡 池江厩舎
レプランシュ(レディドーヴィル13) 牡 高野厩舎
リオンディーズ(シーザリオ13) 牡 角居厩舎
クラシックリディア(ブルーメンブラット13)  牝 石坂厩舎
リュラ(ヒストリックスター13) 牝 松田博厩舎

-----

悔しいがやっぱり素晴らしい馬ばっかりじゃねーか! 牡馬ではヒルダズパッション13ですね。べジータの記憶が正しければ、元々サンデーRでの募集予定だったのをキャロットに持ってきたとかいう話だったかと思います。「それって良い事なの?」って話ですが、飛ぶ鳥を落とす勢いの昨年度リーディングオーナーですから、良い事なんでしょう。

牝馬はなんと言ってもヒストリックスター13でしょう。誰が見ても図抜けている馬、牝馬はこの馬が全部持っていくのではないかと思わせるくらいの馬です。この馬が走らない訳がありません。

この内の何頭かは必ずクラシック路線に乗ってきて、競馬べジータの前に立ちはだかる事でしょう。それ以前に自分がクラシック路線に乗れんのか?が懸念ですが。。。。

« 2015-2016シーズン POG書籍発売予定 2015/4/21時点 | トップページ | 第60回羽田盃、そして門別ホッカイドウ競馬開幕 »

POG書籍」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。