« 夜は、いい夢見ませんか。 | トップページ | 千葉セリ2015の衝撃 »

2015年3月14日 (土)

競馬悟空グループの逆襲

レッドデイヴィスが古傷を痛めてしまったという自分にとって大変ショッキングなニュースが飛び込んできました。トレッドミルから乗り運動に移行するタイミングで、蓄積していたものが発現してしまったのでしょうか。靱帯周りに骨膜が確認できるという内容からも、種子骨炎(繋靱帯炎)の再発を覚悟しなければならないでしょう。そうなると年齢的にも引退となるかもしれません。今は経過を見守るしかないですが、ここの所のアクシデント続きの中、更なる追いうちをかける内容にさすがに参ってしまいました。何でいつもこうなるのか!ちくしょー!

という感情の後に、「ああ、これで一区切りつく事になるのか」と物悲しくなりました。初めて出資した馬が競走生活を終えようとしています。もっとやれたのにと思う一方、ここいらが潮時という想いも沸いてきて複雑な訳ですが、競走馬出資の楽しさ、苦しさ、難しさを教えてくれたのはこの馬です。仮に引退となってもどこかで余生を送れる事を切に願います。重賞を3つ勝っているノーザンファーム産なので、ノーザンホースパークで功労馬というのがベストですが、重賞勝ち馬だから助成金 * が得られるだろうし功労馬繋養となって欲しいと思います。

-----

* 助成対象馬の所有者に交付される助成金は、当初1頭あたり月3万円(年間36万円)だったが、今は月2万円に減額、さらに助成金交付対象年度に10歳以上となること。

ううむ、条件が悪くなってる....

-----

辛気臭い話はこれくらいにして、今日から競馬悟空グループの逆襲が始まります。総大将悟空は8頭、べジータは半分の4頭、三蔵法師、4thマン、シルク師匠もそれぞれ期待馬をスタンバイさせています。絶望の後に必ず訪れる歓喜の瞬間、これまで何度も経験してきました。季節は春、今度は俺たちが歓喜する番だろうが!

何度でも言いますが、馬は上手くいく事の方が珍しいです。ゲームと違いほとんどの事が思い通りにいきません。だからこそそこに魅了される人が集まり、一つの生業として成立しているのだと思います。ほとんど上手くいかないからこそ馬の事を知ろうとしますし、どうしたら上手くいくのかを試行錯誤するのだと思います。その結果、試行錯誤を経て「ごく稀に」結果が出ると、とてつもない充実感がある。それが競馬の魅力だと競馬べジータは考えています。

連戦連勝、覇王道爆進、俺がジャスティスだろってのが理想なんですけどね(笑)

« 夜は、いい夢見ませんか。 | トップページ | 千葉セリ2015の衝撃 »

一口出資」カテゴリの記事

コメント

競馬ベジータさん、こんばんは。
土日共に勝ち馬がいて、良かったです。
おめでとうございます。
特にグランシルクは楽しみにしています。

しかし自分も競馬悟空グループに負けないように勝ちたいですね。

パパディーさん

ありがとうございます。

>しかし自分も競馬悟空グループに負けないように勝ちたいですね。

良いですね!海外遠征競馬も控えていらっしゃると思いますし、どんどん勝っちゃって下さい。
ただ、「競馬悟空グループに負けないように」というのは少し違うと思いますよ。
我々のような信者は皆悟空グループですから(笑)

競馬ベジータさん、こんにちは。

「我々のような信者は皆悟空グループですから」

ベジータさんに言われ、凄く嬉しいです。信者としてもっと頑張りたいと思います。

ありがとうございました。

この記事へのコメントは終了しました。

« 夜は、いい夢見ませんか。 | トップページ | 千葉セリ2015の衝撃 »