« タイキが勝った!タイキが勝った! | トップページ | シーズンイン »

2015年3月14日 (土)

馬はやっぱり分からん。

馬はやっぱり分かりません。今日は改めてそれを強く感じました。

レッドライジェル:

スタート上手く出すも揉まれるのを避けるように下げる。道中は圧倒的最後方から進めました。「あー、これは前走と一緒で追い込みきれずの競馬だ....」なんて思っていたら、4角で大マクリを繰り出します。それでもトーセンカナロアの手応えが直線向いても抜群だったので、権利取ってくれと願います。と、次にカメラが切り替わったら脚色衰えるどころか、さらにエンジン点火、抜群の脚で来てる訳ですよ。驚きましたねえ。

結局マクリを決めての初勝利となりました。向こう正面で絶対ダメだと思ってたら目の覚めるような末脚を繰り出す、馬はやっぱり分からん。

募集価格、デビュー前までの過去最高の手応えを踏まえても、初勝利で喜ぶのは早計なのですが、1つ勝つのが何よりも大事です。

レッドセイリング:

パドックでの雰囲気は良さそうでしたが、如何せん競馬にいっての集中力が持続しないレースが続いていた訳ですから強気になどなれる訳もなく、「どうせ、4角手前でアラアラの競馬だろう。」と決めこんでました。
スタート決めて、ハナを主張すると鞍上も分かっているのか、促しながらの逃げ。4角で一度怪しくなるも、またしても鞍上の叱咤激励もあり最後まで脚色は衰えず結局逃げ切り快勝。馬を動かせる浜中騎手のファインプレーが多分にありましたが、今までの競馬からは考えられないような好走でした。

気持ちが切れてしまっている、今日もどうせ同じような競馬して終わりだろうなんて思ってたらあれよあれよの逃げ切り、きっと悟空も同じように驚いている事でしょう。馬はやっぱり分からん。

元々新馬勝ちした時から大きな期待をかけられていた馬です。今日の競馬をきっかけに1戦でも多く走って欲しいものです。


競馬悟空グループ、残念な結果もありましたが、今日は皆収穫があったと思います。
自分も今日は上手く行き過ぎた感がありますが、もちろん明日にも期待します。

« タイキが勝った!タイキが勝った! | トップページ | シーズンイン »

一口出資」カテゴリの記事

コメント

13年産駒の馬名公表の翌日に二頭勝ち上がるなんて、ドラマみたいで素晴らしい!
おっしゃるとおり、馬って難しいですね…ほんと解りませんよ(*´ェ`*)

それでも飽くなき“お馬さん欲しい欲しい病”に侵された我々はホント病気なんでしょうね。
馬名も決まったし、我々病人はこれから14年産駒の絞り込みに突入ですね♪

旦那

我々は馬に魅了された高等遊民です。
絶対勝つだろと思ってたらころっと負けるし、こりゃダメだと思ってたら勝つ。
そういう浮き沈みを経験しながら、気がついたら「次も次も」ってなります。

ライフサイクルが確立された素晴らしい趣味だと思いますよ。私は。

この記事へのコメントは終了しました。

« タイキが勝った!タイキが勝った! | トップページ | シーズンイン »