« Stallions in Japan 2015 | トップページ | タイキレーシングクラブ »

2015年2月11日 (水)

競馬べジータの休日

今日は祝日で暇だったので船橋競馬場に行ってきました。結局いつもの休日の過ごし方と変わらんじゃねーかって話なんですが、1週間の真ん中に地方競馬ってのが贅沢なんです。

今日の船橋競馬場は、祝日かつ重賞の報知グランプリカップが行なわれた事もあり、人の入りはいつも以上でした。地方の箱が賑わうのは本当に嬉しくなります。中央競馬だけでなく地方競馬に興味を持つ人がもっと増えて欲しいと改めて思いました。

昼間からレモンハイ呑んでモツ焼きをかっくらいながら、船橋競馬ミュージアムをふらついたり適当にレースを観たりして過ごしました。船橋競馬ミュージアムでは船橋競馬にまつわる貴重な品々や写真の数々が見れますので、一見の価値ありかと。

Img_2293

こういう「生産性のない」時間は競馬べジータの人間形成に多分に影響している事もあります。今日は船橋競馬から良い栄養分を頂きました。報知グランプリカップでまたしてもあのクラブの活躍を見せ付けられたのにはいささか辟易致しましたが。地方くらいはおとなしくしてて下さいよ....ほんと。

さて、今週の注目レースは東西の重賞なのは言うまでもない事ですが、当方は京都記念が楽しみでなりません。キズナ、ハープスターという牡牝のスーパースターが出走してくる中、レッドデイヴィスがどういう立ち回りを見せるのか? 

あー、「2強相手に大立ち回りを見せる古豪、そして完全復活」って絵が観てえなあ。どうせ2頭で決まるんでしょうが、たまには良い思いさせてくれたっていいじゃねーか、競馬の神様よう。

« Stallions in Japan 2015 | トップページ | タイキレーシングクラブ »

競馬観戦記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。