« 決めました。 | トップページ | その時歴史が動いた »

2015年2月 5日 (木)

雑感

今日は大井で3歳馬同士によるOPレースがありました。
'15 雲取賞 内回りの1600Mで行なわれたこのレース、ここまでOPで好走歴がある馬が揃っていました。そんな中でも人気はニューイヤーC組 同レース2着のノースノース、6着のコンドルダンス。昨年の北海道2歳優駿 3着だったクラバズーカー、実力馬ナイキアフォードが続きました。

レースは好スタートから積極的にハナをきったノースノースが最後まで驚異の粘りを見せ、急追するクラバズーカーをハナ差凌ぎ勝利。「またしてもまたしても」の山口ステーブル出身馬の勝利となりました。しつこいようですが本当に凄いです。

競馬べジータは大井代わりでコンドルダンスの逆転と読んでいましたが、3着。最後は来ていましたがズブイというか不器用というか。力は間違いなくあるのですが....
いずれにしても、積極的なレース運びをしながら4着に粘ったナイキアフォードまで、上位に来た馬は力があるように思います。上位3頭は3月の京浜盃の優先出走件が与えられます。南関東クラシック戦線もだいぶ力関係が見えてきました。

一方の中央競馬、今週の注目はなんと言ってもきさらぎ賞ですね。8頭立てと少頭数となったのも裏を返せば高レベルの証明、ポルトドートウィユ、アッシュゴールドと過去見てきた素質馬にももちろんチャンスがあるのですが、最も注目しているのはルージュバック。過去2戦のパフォーマンスは間違いなく本物のそれ。ベルーフをものともしなかった前走、最近の調教を見るに、このメンバーに入っても現時点での能力は頭ひとつ抜けていると思います。ルージュバック頭固定 - ディープインパクト3頭+アッシュゴールドの3着紐で絶対自信あります。

他にもクロイツェル、レッドアルヴィスの復帰戦、待ちに待ったファヴォリートのデビュー戦など競馬悟空グループにとっても楽しみな週末となります。

最後に関東の芝3歳戦の除外ラッシュは本当に何とかしてほしい。今週もレッドカノーヴァが除外で悶絶です。これで出資馬何度目の除外だよという話です。ちくしょー!こういうのでリズムが狂うのは往々にしてあるものです。「運も実力のうち」なんですが、歯痒いです。

当たり前ですが、中央競馬ではやはり早期デビュー、勝ち上がりが大事ですね。年明けデビューはその時点でかなりのビハインドとなってしまいます。うーむ。

« 決めました。 | トップページ | その時歴史が動いた »

一口出資」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。