« 存在の証明 | トップページ | 馬珍遊記の実力 2015(その1) »

2015年2月15日 (日)

2強 in 京都

単身で京都に行ったら、食事は大体ラーメンかファーストフードで済ませる事が多いのですが、ラーメンとなった場合、


新福菜館
第一旭

隣り合うこの2つのラーメン屋のどちらに入るかいつも悩みます。
京都駅から近く、早朝から営業しているので重宝する両者ですが、ラーメン+ヤキメシを食べたいなら前者、ネギ多めチャーシューメンと餃子を食べたいなら後者といった所でしょうか。自分は前者の方が好みですが、両方美味しいので、べジータブログ信者の皆様も京都競馬の前後でぜひ一度行ってみて下さい。あ、決して綺麗な店ではないのでそこがNGな人には勧めません。
今日は競馬帰り、新幹線乗る前に第一旭の方に入りましたが、両店とも相変わらずの人気、時間帯的に観光客が帰る前にこぞって集まってきているように思いました。やっぱ競馬場行く前の時間帯の方が良いみたいですね。

さて京都記念、パドックに張り付いて馬を見てました。

キズナは結果から言うともう一絞り必要だった、先々を見据えた仕上げって事だったんでしょうが、それはそれは素晴らしい馬でございました。バシッと仕上げたら現役では右に出るものはいない、それくらいの馬なのだろうと思います。

一方ハープスターも馬体を大幅に増やしていましたが、太め感は全くなかったです。もっと華奢というかスマートな印象だったのですが、古馬になり、かなりパワーを感じる馬になった印象です。確実にパワーアップしている印象でした。

この2頭の間に入り、ハープスターを抑えて4着に入ったレッドデイヴィスは2頭に比べると雰囲気はさすがに劣っているように思いましたが、ジョッキーが跨るとスイッチが入り首振りを開始、これならやれると判断しました。他の各馬も前記3頭程ではないにせよ、さすがOP馬、悪い馬などいる訳もありません。

レースは逃げ馬不在の案の定のスロー、結局前にいった2頭がキズナを抑え、金星を挙げる形で終わった訳ですが、これもまた競馬という事でしょうか。突出した馬が数頭揃った時は得てしてこういう結果になったりするものですが、終わってみれば今日もそのパターンだったという事に尽きるかと。これで2強の評価を落とす必要は全くないでしょう。評価を落とすのはナンセンスだと思います。

ただ、打倒キャロット軍団を掲げる競馬野村克也としても、レッドデイヴィスの復調ぶりを直接確認する事が出来たのと、あの勝負服に久々に先着する事が出来て、溜飲が下がる競馬観戦となりました。

Img_2312


しかしながら今週5頭出走して、結局未勝利だったという事実は受け入れなければいけません。来週以降も楽しみな馬が揃っていますので、どっかで勝てるでしょう。

« 存在の証明 | トップページ | 馬珍遊記の実力 2015(その1) »

競馬観戦記」カテゴリの記事

コメント

京都の朝飯に困ったら、駅近なので便利ですよね。
僕も新福菜館派です。

ラーメンがお好きなら、少し足を伸ばして一乗寺の高安が個人的なお勧めです。

競馬べジータさん、こんばんは。

京都遠征お疲れさまでした。
新福菜館ですが、どうやら最近、麻布十番にopenしたようです。
今度行きましょう。

ところで、『競馬悟空の馬日記』が『競馬悟空の鳥日記』にリニューアルするとかしないとかという噂を耳にしてショックを受けてるのですが、べジータさんだけは変わらずニッチで絡みづらい馬日記を書き続けて下さいね。
毎日楽しみにしてますから。では股 !

yakibutaさん

一乗寺は京都のラーメン激戦区らしいですね。
高安、名前はよく聞きますがまだ行った事はないので、今度京都に行って都合がつけば行ってみたいと思います。教えて頂きありがとうございます。

4thマン

まさかの東京進出でした。天下一品みたいな展開を狙ってるんでしょうか。
京都天一総本店で食べた際、「今まで食べてたのは一体何だったんだ...」ってなったので、
新福菜館もきっと京都で食べる方がうまいのでしょうが、麻布十番店、今度試してみましょう。

競馬悟空の鳥日記?何いってんすか?またべジータみたいなバッタもん登場?
って今見てみたら多摩動物公園...ほっと一息といい、マジなのかこれは。

べジータが馬日記を襲名する日もそう遠くないのか!?(笑)

この記事へのコメントは終了しました。

« 存在の証明 | トップページ | 馬珍遊記の実力 2015(その1) »