« Tokyo Sasetti Day | トップページ | 馬珍遊記の実力 2015(その2) »

2015年2月20日 (金)

千葉セリ1番馬の船出

レッドウォーリアの引退が決まりました。無念。東京コラムはTokyo Sasetti Dayについて。「今世紀ではたぶん初めてのビッグサプライズ」だそうで。

先に語ったように今週は競馬悟空ウィークな訳ですが、もう1頭、競馬べジータが楽しみにしている馬がいます。土曜日京都4R サウンドフォース(レーヴドゲラン12)、去年の千葉サラブレッドセール(千葉セリ)での競馬べジータ1番馬が待望のデビューを果たします。

Img_6242

セリ場での公開調教で上場馬中唯一の2ハロン22秒台・22秒9(12.1秒→10.8秒)と、とにかく超抜の動きを見せていた馬で、グランデさんも自信を持っていた同馬、馬体もいかにも走るダイワメジャーという感じの馬だったのをよく覚えています。
「競馬べジータに金があれば絶対購入していたのに」と只管妄想していた馬でございます。

ここまで時間がかかったのは誤算でしたが、中間ワンダーアキュートに先着する形での6F 79.5という裏付けもあります。角居厩舎の馬が人気するでしょうが、こちらもぜひ注目して頂きたいと思います。走るぜこの馬は。

こういう答え合わせがとにかく楽しいのです。

« Tokyo Sasetti Day | トップページ | 馬珍遊記の実力 2015(その2) »

おもひで」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。