« シェアリンクレーシング 2015年募集候補馬発表 | トップページ | 競馬悟空グループ新年会 2015 »

2015年1月24日 (土)

流れ

ペルセヴェランテのレースを観に中山に行ってきました。悟空、第4の男と合流し共に観戦しましたが、結果は7着と残念なものとなってしまいました。
主観ですが、パドックでは休み明けもあってか終始集中していない感じに映りました。あと、未勝利を勝ち上がった時には思いませんでしたが、今日の馬体を見るにまだ全然未完成な感じに思えました。
それでも格好はつけてくれると出来だと思っていましたが、レースでは2コーナー過ぎからひっかかってしまい、ハナを切らざるを得ない展開。最後の直線も抵抗はしていましたが、坂でピッタリ止まってしまいました。負けたら批判しかしない野郎は鞍上の騎乗振りを槍玉にあげるのでしょうが、これは馬に問題があるでしょうよ。

奇しくもレース前の鞍上の不安が的中した形になってしまった訳ですが、課題が明確化している分、次走以降も対策をうってくれるでしょう。価格などを踏まえるとこんな所で足踏みしてもらっては困る馬なのですが、1勝しているので馬に合わせたやり方が取れるのが大きいです。次に期待します。

それにしても「流れ」が悪いです。自身は仲間内でやっていた地方共有の1頭が未出走で引退に始まり、ここ最近のブレーヴストーリーにレッドベルダと立て続けのアクシデントに加え、新年明けてからの出資馬の不振続きと、本当に良くない話ばかりが続きます。

少ない経験の中においても何度も経験している「山あり谷あり」、本当にいつも思うのですが、「流れ」が良くない時は連鎖的に何もかも上手くいきません。今は負のスパイラルに陥っている感じですが、悪い流れの後には必ず上昇というか良い事が待っているのもこの趣味です。早く底を打って上昇気流に乗れるよう、負の感情、特にキャロットへの嫉妬は極力控えたい所ではありますが、今日も若駒Sをゼンノロブロイで圧勝するなど相変わらずの勢いで、「ちくしょー」は止まりません。強かったですね。本当に次から次へとよく出てきます。

流れを変える一手というか1頭が早く出てきてくれる事を切に願います。

« シェアリンクレーシング 2015年募集候補馬発表 | トップページ | 競馬悟空グループ新年会 2015 »

一口出資」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。