« 動物園巡り | トップページ | 馬産地からの金言 »

2015年1月26日 (月)

赤き荒ぶる者の初勝利

今日はレッドラウディーが名古屋競馬で初勝利を挙げてくれました。
先程レースを確認しましたが、相変わらず小回りコースには苦労しながらも最後まで手応え十分、直線で追い出されるとしっかり伸びての快勝、地方転出4戦目、通算7戦目での初勝利でした。
馬体が絞れて体が動くようになったのと、ブリンカーが効いたのでしょうか。相手のレベルを考えればさすがに楽観的にはなれませんが、今日は素直に喜びたいと思います。それにしても、今日も窮屈そうに走っていましたね。

レッドラウディー、募集時の大物感溢れる姿は今でもはっきりと思い出されます。その割に左右の眼が全然違う愛嬌のある馬でした。
デビュー戦は2歳の6月と大型馬ながらの早期デビュー、荒削りな競馬をしながらも2着と確かな将来性を感じる事が出来ました。その後骨折->東京で2着->中山で5着->右前繋側靭帯の腫れ->脚元モヤモヤしながら入退厩を繰り返す->結局2度目の骨折->地方転出という波乱万丈な馬生を歩んできました。

地方転出後のパフォーマンスは芳しくなく、この馬もまた「適正」という壁に跳ね返されてしまうのかと思っていましたが、一つ勝った事で流れが好転すると思います。広い競馬場でもう一度走る姿をみたいですね。

« 動物園巡り | トップページ | 馬産地からの金言 »

一口出資」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。