« 東京ジャンプサラブレッドクラブ | トップページ | 流れ »

2015年1月19日 (月)

シェアリンクレーシング 2015年募集候補馬発表

シェアリンクレーシングの2015年募集馬候補が発表されております。
あくまで現時点での「予定」で正式募集はもう少し先、この後速いとこをもう何本か消化して瑕疵の無い状態であれば決定となるとの事です。

-----
No.1 マチカネホシシロキ2013
父 サムライハート 母 マチカネホシシロキ 牡 5/15生まれ
募集予定価格 1200万(一口60万) 船橋 林正人厩舎預託予定

2014北海道サマーセール 486.0万円で落札
(株)Y.Y.Blood Stock

東京ダービー馬インサイドザパークの半弟

No.2 シビリアンゴッデス2013
父 ヴァーミリアン 母 シビリアンゴッデス 牝 3/13生まれ
募集予定価格1000万(一口50万) 門別 田中淳司厩舎預託予定

2014北海道サマーセール 291.6万円で落札
(株)Y.Y.Blood Stock

全日本2歳優駿 3着ヴェアリアスムーンの半妹
順調なら2月末には門別に移動予定。

No.3 オシャベリコパ2013
父 コパノフウジン 母 オシャベリコパ 牡 3/24生まれ
募集予定価格 800万(一口40万) 門別 田中淳司厩舎預託予定

2014北海道サマーセール 216.0万円で落札
(株)Y.Y.Blood Stock

コパノブランドの1頭。コパノハートのような活躍を期待
順調なら2月末には門別に移動予定。

No.4 イタリアンドレス2013
父 ティンバーカントリー 母 イタリアンドレス 牡 4/9生まれ
募集予定価格 900万(一口45万) 門別川島洋人厩舎預託予定

2014北海道サマーセール 108.0万円で落札
(株)Y.Y.Blood Stock

これも順調なら2月末には門別に移動予定。

No.5 ノーザンスター2013
父 パイロ 母 ノーザンスター 牡 3/28生まれ
募集予定価格1200万(一口60万) 門別田中淳司厩舎預託予定

2014北海道サマーセール 464.4万円で落札
(株)Y.Y.Blood Stock

パーティメーカーで実績を挙げているパイロ、パーティメーカーとはタイプは違うが、
山口氏が思わずニヤリとしたという馬っぷり
順調なら2月末には門別に移動予定。

No.6 ファイティングナナ2013
父 サイレントディール 母 ファイティングナナ 牡 4/25生まれ
募集予定価格 700万(一口35万) 門別川島洋人厩舎預託予定

2014北海道サマーセール 86.4万円で落札
(株)Y.Y.Blood Stock

山口ステーブルはサイレントディールが得意。
順調なら2月末には門別に移動予定。

No.7 パラダイスコースト2013
父 カジノドライヴ 母 パラダイスコースト 牡 3/30生まれ
募集予定価格 1200万(一口60万) 門別田中淳司厩舎預託予定

2014北海道サマーセール 162.0万円で落札
(株)Y.Y.Blood Stock

JRA新馬勝ちのグランデサムライの下。
場合によっては最初の組 能検後の入れ替えになりそう。

-----

募集候補馬が発表になったサイトでは直近の写真しか掲載されておりませんでしたので、成長過程が分かるものをリンクしました。
いずれも昨年のサマーセールでY.Y Blood stock名義で落札された馬達から選定されたものですが、その落札価格は安い馬で約86万、最高値で486万。これに対して募集予定価格が700万-1200万となっております。
セリ後の育成費が4か月分(9-12月)として、ひと月30万で見積もって120万、それを付加するとしても各馬の落札額だけ見てしまうと、強気と捉えられても仕方がない額かと思います。
ただ、その点は山口氏も自身のブログで言及されておられるので、どうこう言うものではなくて、購入側が判断すれば良い事でしょう。
コンセプトに賛同できる人間は乗っかれば良いし、賛同できない人間は乗っからなければ良いだけの話です。向こうもビジネスですからね。

競馬べジータとしても、地方競馬における山口ステーブル育成馬の勢いは凄まじいものがありますから、ピンフックには目を瞑り検討したいと思います。
ただいくら走るといっても、「収支」の観点からいくと募集価格を踏まえると回収のハードルは相当高いでしょう。実際「盛り過ぎ」とも思います。その一方で

--
「競馬はただの運ゲームではなく期待値を見極めての資金運用である」
その可能性と数字を追い求めていきます
--

という山口氏のスタンスには賛同というか共感しかございません。
シェアリンクはその特性から、募集開始から終了までの時間は圧倒的に短いので決めるならちゃっちゃと決めなければいけません。近日中に結論を出したいと思います。

今の所、No.5のパイロが一番気に入ってます。次点がNo.2のヴァーミリアン。ドハズレはないでしょうこれらは。「サンデーの血が孫の代まで行き渡った今...」のコンセプトを重視するならNo.2の方でしょうか。門別組、それも田中淳司厩舎予定からというのがセオリーになるんでしょうね。

今年は浦和の小久保厩舎に優先選択権があるそうですから、南関東移籍後は浦和所属になる可能性もあるという点も頭に入れておきたいと思います。

« 東京ジャンプサラブレッドクラブ | トップページ | 流れ »

一口出資」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。