« レース選択の妙 | トップページ | レッドキングダムとレッドアリオン »

2014年12月18日 (木)

シルクのネオユニヴァース

今週の朝日杯FSを楽しみにしている一口野郎達は多いと思います。
一口クラブ馬は、超良血の成長力により素質が開花しつつあるアッシュゴールドを筆頭に、ブライトエンブレム、ネオルミエールという重賞好走歴のある馬、日の出が近いGIレーシングからもケツァルテナンゴが出走を予定しています。

アッシュゴールドについてはこの血統、やはり成長力があります。見る所が全く無かった新馬戦から1戦毎にレース振りに進境が見られます。「軸が入ってきた」という陣営の評価を裏付けるのが今週のフォトパドックでの立ち姿、トモ周りが明らかに変わってきて実が入っている印象。気性面がありますから、当日の気配次第ではありますがおそらく1番人気ではないでしょうか。

競馬べジータのみならずシルク会員はブライトエンブレム、ネオルミエールという強力ネオユニヴァース2騎に注目している事でしょう。

ブライトエンブレムは新馬-札幌2歳Sを圧巻の走りで連勝してきています。とにかく大物感溢れるレース振りで、ここで結果を出すようなら間違いなく来春の主役となる事でしょう。この馬にとっては阪神コースで開催されるというのも良いと思います。早めの栗東滞在でやる気充分、ズバリ本命級です。

一方のネオルミエールも母シルクプリマドンナというクラブゆかりの血統である事から大きな期待がかけられている馬です。初戦こそ荒削りな感じの競馬で、前述ブライトエンブレムと比較するとどうか?という印象でしたが、2戦目の本場東京戦でしっかり賞金を加算してきました。この馬もブライトエンブレム同様阪神の外回りで力を存分に発揮する事でしょう。ズバリ対抗級です。

何事も「流れ」というものがあります。ちょうど朝日杯FS当日の夜は関西でクラブの懇親会が予定されている事もありますし、先週の勢いそのままに「シルク/ノーザンのヤリ」が炸裂すると思っています。話が出来過ぎですが、そういうもんですよね。馬券は上記3頭をしこたま買います。

え?「常日頃から偉そうな事ほざいてるんだから、もちろんべジータもどっちかには出資してるんだよな?」 ですって?

聞くな!してる訳ないだろうが!現2歳世代はネオユニヴァースの募集が目立ち、「シルクのネオユニに当たりアリ」ってのは馬鹿なべジータにも分かってましたよ。余ってたブライトエンブレムなんかはツアーの後検討馬として追加で見に行かせて頂きましたよ。でもね。「俺たちにはもうネオユニヴァースがいるからなー」って事で止めたんです。

マチカネタマカズラ12ことファヴォリートよ、いつまでもしがらきでのほほんとしてないで本気出して下さい。頼む。

ちくしょー!今に見てろよ!

« レース選択の妙 | トップページ | レッドキングダムとレッドアリオン »

一口出資」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。