« 有馬記念 枠順公開抽選会 | トップページ | KSトレセン »

2014年12月26日 (金)

第二十六話 決勝戦だ!! レッドベルダ

久々に本編です。今年の競馬べジータ軍団の中央競馬開催での大トリを務める事となったのはレッドベルダでした。舞台は阪神1400、良馬場なら言い訳は出来ない舞台です。

さて、このレースは競馬べジータにとって大変重要な意味を持つレースとなりました。と言うのも、今期中央競馬最終戦となるこのレースが、2014年度の目標の一つとしていた「出資馬勝率.200(中央)」を果たせるか否かが掛かるレースとなったのです。まさに自分にとっては「決勝戦」です。

「は?2割なんて余裕でしょ。」と思う方もいらっしゃるかと思いますが、競馬べジータにとっては大変な数字なのでございます。野球に例えるなら3割バッター、防御率2点台だと勝手に決めつけています。

「.200」

この数字がこの趣味で最低限果たすべき数字だという思いは強いものがあります。年間通じて5回に1回勝てば、精神的にも金銭的にも救われます。これが10回に1回とかそれ以下となると、ちくしょー!とか言ってられなくなるでしょう自分は。

今期は馬が良く走ってくれた事もあり、秋口までは「今年は余裕で達成できるだろ」と高をくくっていたのですが、10月から人気してはぶっ飛ぶを繰り返すぶっ飛びシンドロームに突入し、数字はどんどん下降していきました。
そのぶっ飛び馬のうちの1頭がレッドベルダでもあります。そろそろ勝ち上がって欲しい所ですが、天気予報がまた雨....それでもまた人気するでしょう。

競馬べジータは所謂逆張りでいきます。どうせまた円広志するんだろ。うえーん。

« 有馬記念 枠順公開抽選会 | トップページ | KSトレセン »

一口出資」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。