« 第二十五話 たて悟空! 恐るべきマツリダアンバター | トップページ | 「10年目の覚醒」を読んで。 »

2014年11月23日 (日)

競馬べジータの夢の途中

マイルCSのレッドアリオンは14着と惨敗しました。負け惜しみととらえて頂いて構わないのですが、私的には戦前に想定していた通りのレースで納得しています。
小牧騎手も「欲望丸出しのギャンブルレーサー的な取り口」で勝ちにいく競馬をしてくれました。レース後の談話も小牧騎手の強い想いが伝わってきましたし、これからも小牧騎手でいって欲しいと思いました。

やはりG1は全ての物事がかみ合わなければ勝つ事が出来ないのでしょう。改めてその壁の高さ/厚さを感じるとともにまだ道半ば、夢の途中という事で、明日からまた出資馬を応援するとともにG1馬を引けるように勉強していきたいと思います。

とか綺麗に後腐れないコメントが言えるほど、競馬ベジータは人間が出来てはおりません。チクショー!4角までは全て上手くいって、最後内突いた時は「突き抜けた!もろたで!小牧!」と思ったのに!

Chiku

« 第二十五話 たて悟空! 恐るべきマツリダアンバター | トップページ | 「10年目の覚醒」を読んで。 »

たられば」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。