« 眩いばかりのトゥインクル | トップページ | 第二十三話 出たーっ! 強敵三浦 »

2014年11月13日 (木)

赤闘士の罠

大井競馬場でレッドウォーリアの地方転籍初戦を観てきました。

実際に同馬を見るのは久しぶりでしたが、深いブリンカーを装着して如何にも難しいタイプを連想させるような雰囲気、仕上がり自体は普通だったものの「こんな馬だっけ?」と思わざるを得なかったです。

レース内容は振り返るのもしんどい感じなんですが、一言で言うと競馬になりませんでした。道中まったく進んで行かず、向こう正面で鞍上が鞭連打、それでも進まず4角迎える前にはもう迷惑をかけないように操縦、直線は流してました。転入初戦、初のナイターなどということもありますが、それにしても負け過ぎ。大井の馬場はこの馬には根本的に合ってないように見えました。新潟の2戦で勝ちきれなかったのが運命の分かれ目みたいにならないことを願います。
後ろの蹴っぱりが弱い馬ですから、軽く湿って脚抜きが良い走りやすい馬場とかにならないと大井では今後も苦戦必至でしょうが、また応援に来たいと思います。

自分にとって、大井転籍馬はレッドプレイヤー以来でしたが、あの時も大井で2戦して今日のレッドウォーリアのような競馬でした。
今日は東京サイドからいつもいらしてる佐伯さんだけじゃなく、側近らも来てるもんだからこれはヤリか?と思って馬券を買い足してしまったのが悔やまれます。赤闘士達にまんまとやられました。
人ばっかり見てないで馬を見ろって事なんでしょうが、東京に関しては「馬より人」、これが競馬ベジータの持論です。

どうも大井は難関のようです。お後が宜しくないようで。

Img_2053

« 眩いばかりのトゥインクル | トップページ | 第二十三話 出たーっ! 強敵三浦 »

たられば」カテゴリの記事

コメント

僕も赤闘士に出資しているので仕事帰りにバイクを飛ばして応援に行ってきました。
帰り道に受ける風がいっそう寒く感じたのは言うまでもありません。

パドック、本馬場入場と終始イライラしていて、それが嫌で馬券は買わなかったのですが、
向こう正面からムチが入るような馬では無いので、体調も万全ではないのかなとも思われます。

今回は残念という言葉しか見つかりませんが、次に期待を託して応援しましょう!
山本オーナーの勢いを信じる以外、乾いたココロは癒せませんから(笑)。

yakibutaさん

観戦されてましたか。競馬場で応援した出資馬が敗戦、それも惨敗だとその帰路は本当にシンドイものになりますよね。ただ、面白いものでその代わり良い事も沢山あるんですよね。
陣営のコメントを読むに課題は明確なようですし、また次に期待する事にします。

旦那

山本オーナーに乗っておけば最終的には上手くいきます。
ルサルカも勝ちます!

この記事へのコメントは終了しました。

« 眩いばかりのトゥインクル | トップページ | 第二十三話 出たーっ! 強敵三浦 »