« ライトコントロール | トップページ | 競馬べジータの夢の途中 »

2014年11月22日 (土)

第二十五話 たて悟空! 恐るべきマツリダアンバター

まず今日のハイライト、クロイツェル。上昇しかあり得ない、馬券圏内を外すとは思ってもいなかった訳ですが、まさかの4着。マツリダアンバターのぶっさしには参りました。ガッツリ買ってただけに悶絶しました。後から「アンバター」ってなんぞや?と思って調べてみたら、

「冠名+あんこ+バター」

......悶絶しました。許せん。俺たちのクロイツェルがあんこバターなんかに....
ブラックタイド、京都走るんですね。上のサウンズオブアースも勝ち上がりまで4戦を要しています。やはりこの血統というか繁殖もまた、勝ち上がりにてこずる晩成の気がする繁殖という事になるのでしょうか。馬っぷりは抜けてますし、苦もなく先行できる機動力もあるので先々は必ず走ってくるでしょう。

落ち込んでばかりもいられません。明日はマイルCSです。

ただ、秋の大一番だと言うのに応援する側の立場として、何故かそこまで力は入っていません。冷めているとまではさすがに言いませんが、良い感じに力が抜けています。人気がないからでしょうか。個人的にはこの前のレッドライジェルの時の方がイレこんでました。小牧騎手は相当イレこんでそうですが(笑)

「無欲の一発」などありきたりな表現ではつまらない、そんなのではなく欲望丸出しのギャンブルレーサー的な取り口での一発を期待しています。

« ライトコントロール | トップページ | 競馬べジータの夢の途中 »

たられば」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。