« 苦手克服なるか? | トップページ | My-Aiba.com »

2014年11月18日 (火)

新たな取り組み

今日は色々な出来事があった1日でしたが、一口出資会でも最近新たな出来事がありました。グリーンファーム愛馬会が地方競馬ファンドを開始しました。

「地方競馬応援の一環として、この度地方競馬ファンドの募集を行うことになりました。」

「地方競馬応援の一環」というキーワードになんとも言えない違和感を感じてしまいましたが、ラインナップされた馬は全てオータムセールにて恵比寿興業(株)那須野牧場名義で落札された馬たちという事ですから、元々計画されていた事だったのでしょう。

No.50(メジロシェダーの2013) 父カジノドライヴ 牝 募集額500万 落札額税込486万
No.51(ギブスの2013) 父スペシャルウィーク 牝 募集額450万 落札額税込432万
No.52(トップアサーティンの2013) 父バトルプラン 牡 募集額400万 落札額税込378万
No.53(クイーンオブハルカの2013)父スパイキュール 牝 募集額350万 落札額税込324万

まず全ての馬がほとんど金額上乗せなしでの募集になっている事に驚きました。これを見るに「地方競馬応援の一環」というのも納得せざるを得ません。

第2に、全ての馬が道営/南関東所属ではなく、名古屋/園田/佐賀の所属になるという事にも驚きました。クラブファンドという体系を考えると、始動が最も早い道営もしくは賞金の高い南関東所属となるのが通例かと思います。ところが賞金面では劣る名古屋/園田/佐賀に最初から所属させるという事で、これも「地方競馬応援の一環」を裏付ける材料という事でしょうか。

第3に、これらの追加募集パンフレットの解説(Points)

(須田鷹雄談)

かねてからグリーンの会報に寄稿しているのは知っていましたが、これはいやはや....こういうのを競馬べジータにやらせろ!

メジロシェダーはセレクト主取りのレイクヴィラカジノという事で、密かに注目していたのですが、まさかグリーンでの募集になるとは思ってもいなかったので、一瞬心が傾きかけました。が、俺たちにはサセッティ、エポカブラヴァがいるのでやめました。

それにしてもグリーンファーム愛馬会、近年社台Fからのバックアップを受けながら、その後もなんとも「やる気」を感じなかったクラブです。社台に入会しているとパンフレットが頼んでもいないのに勝手に送られてくるのですが、そんな訳で今まではほとんど興味がありませんでした。

ただ今回行なわれたツアーの様子などを聞くに、少しづつテコ入れされているのかも知れません。ここの所良い流れのように見えますし、今回の「地方競馬応援の一環」の件も含めやる気が出てきているのでしょうか?注目したいと思います。

今も募集馬は余りまくりみたいですが.....

« 苦手克服なるか? | トップページ | My-Aiba.com »

一口出資」カテゴリの記事

コメント

初めまして、札幌在住の番長と申します~

こちらはペチョーリンさんのブログで紹介されており、以来ROM専でしたが今後ともよろしくお願い
します。

さて、グリーンファームの件、初めて知りました!とてもいい取り組みですね、採算はともかく地方だと
数を使ってくれそうですしね~私は札幌在住でキャロの地方枠を2頭一口購入していますが、いずれも
ホッカイドウ競馬ではデビューに至らず、1頭は川崎で未勝利引退してしまいました(ノ_-。)

現在4クラブに入会しているので、新規入会は厳しいのですが、来年以降グリーンファームはチェックして
いきたいと思います(^∇^)

ばんてふさん

はじめまして。札幌にお住まいという事であれば、地方出資馬は道営でデビューして欲しいですよね。
グリーンの地方募集は「地方競馬応援の一環」という御旗の元、会員に負担ばかりを強いる形になる懸念がありますね。各競馬場の近くに住んでる方で応援に行きたいという人にとっては良いかもしれませんが。採算度外視で出資する、まさにサポーター的な形になるかと。

この記事へのコメントは終了しました。

« 苦手克服なるか? | トップページ | My-Aiba.com »